秋だ!芋だ!芋ようかんだ!!

秋だ!芋だ!芋ようかんだ!!

芋ようかんをつくろう

先日、スーパーで買った芋でスイートポテトを作りましたが、主人が「芋ようかんが食べたい」と言うので今度は芋ようかん作りにチャレンジしてみました。

→スイートポテトを作成したときの記事はこちら

芋ようかんって今まであまり食べた記憶がない上に、自分で作ったことも皆無なので着地地点(完成図)のイメージがしづらかったのですが…クックパッドで見つけた先人の素晴らしいレシピ通りに作ったらうまくできました。

 

今回使ったサツマイモ

前回スイートポテトを作ったときとは別のサツマイモを買ってみました。

サツマイモ

皮の色が前回とは全然違うんですけど、皮を剥いたらやっぱりオレンジっぽかったです。

「なんか前のサツマイモと同じような…?(´・ω・`)」と思ったんですが、こちらのほうがよりオレンジ色が強かったかな?

また、以前購入したサツマイモよりも甘味が控えめなように感じました。(ただの個体差かもしれません)

 

アガーを使って芋ようかん作り

芋ようかんのレシピを探してみたら、和菓子の分類なんでやっぱり寒天を使って固めるレシピばかりだったんですが、うちに寒天はありません。おそらくTOYOに行けば売っているだろうとは思うのですが、わざわざ買うのもちょっと。

一時帰国でアガーを大量買いしてきたため、アガーならうちにたくさんあるんですよね。

というわけで、できればアガーで芋ようかんを作りたい!と思ってクックパッドでレシピを検索したらありました。やったぜ。

 

サツマイモを茹でてマッシャーでつぶす工程まではスイートポテトと同じ。

茹でる前に毎回「サツマイモを水にさらす」という工程がありますが、メキシコでは野菜類は基本消毒して使うため、私は皮剥いて小さく切った後に「消毒」と「水にさらす」工程をまとめてやっています。

アガーを加えたらあとは冷やすだけ。タッパーに入れた時点ではただのサツマイモのペーストってかんじだったので、ちゃんと固まるか少し不安でしたが、2時間くらい冷蔵庫入れておいたらしっかり固まってました!

 

完成!

(毎度、盛り付けはテキトーです)

主人が思い描く芋ようかんの色よりもだいぶオレンジ色だったせいか、「カボチャでも入れたの?」と聞かれてしまいました。笑

けっこうオレンジ色だけど、サツマイモオンリーです。

スイートポテト作るよりもラクだったし、アガーもまだまだあるので今度も芋ようかん作るのアリだな!

また抹茶パフェが猛烈に食べたくなったら、パフェに芋ようかん入れても美味しいかも。

芋ようかん

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村