寒いけど…ハーゲンダッツ ベルギーチョコレート味

寒いけど…ハーゲンダッツ ベルギーチョコレート味

レオンは最近急に寒くなりました。そのせいか主人は今週初め少し風邪気味でした。

ちなみに私は相変わらず全く体調に変化がなく、毎日すこぶる元気です。朝からかなり冷え込むので吸湿発熱素材のウィンドブレーカーとソックスは手放せませんが。

たしか私の記憶では1月あたりが一番寒かったはず。つまりこれからもっと寒くなるはずなので、あともう少しは寝るときショートパンツで頑張ろうかと思ったんですけど、、、昨日から長ズボンのパジャマにしました。

でもうちは日中けっこう陽当たりが良いので、まだ暖房なしで全然いけるかんじかな。エアコンの暖房を使うと電気代が跳ね上がるので極力使いたくないのです。

 

 

そんな寒い季節になってもアイスはやめられません。笑

先週Walmartへ行ったときに見つけたハーゲンダッツのベルギーチョコレート味がかなり美味しかったです。

私は普段ほとんどチョコレートベースのアイスやケーキを選ばないので、主人に「チョコ選ぶの?意外だね…」なんて言われました。

このベルギーチョコレートは見た瞬間になんとなく「これだ!!!」って思っちゃったんですよね。

 

ベルギーチョコレート

473mlのミニサイズでお値段は120ペソくらい。

日本基準では全然ミニサイズじゃないはずなんですが、メキシコに住んでいると超ビッグサイズなアイスを見る機会が多いせいか?473mlはミニサイズ…って思うようになってしまいました。

日本のCOSTCOで売ってるのがこのサイズらしいです。一方、メキシコのCOSTCOで売っているハーゲンダッツは1.89L。

「それはさすがにでかすぎるだろ!」と思う感覚はまだ残っているのですが、473mlはやっぱりちっちゃいなあって思っちゃう。感覚マヒしてますね。

 

このベルギーチョコレート味は、チョコベースのアイスの中に細かいチョコレートが入っておりまして、食べるとパリパリとした食感が楽しめます。ベースのアイスもコクがあって美味しい。チョコレートアイスだけど甘すぎないところはさすが!

チョコレート自体は好きなんだけどずっと食べてると胸やけしちゃう私が「これはずっと食べられる!」と思ったくらいちょうどいい甘さでした。

ちなみに、あっという間にチョコレートモンスターこと主人が食べ尽くしてしまいましたので中身のアイスの写真はありません。。。

 

 

日本では昨年から定番フレーバーに「クリスプチップチョコレート」というのが追加されたそうですが、もしかしてベルギーチョコレートとクリスプチップチョコレートは同じなのでしょうか?

というのも、クリスプチップチョコレートもパリパリ食感のチョコが入っていてベルギー産チョコレートを使っているみたいなのです。さらにパッケージのチョコもなんだか似ている!

クリスプチップチョコレートをレビューしている方の写真を見た限りではちょっとアイスの色の濃さが違うような気もするんですが…モニターの問題な可能性もあるかもですし。

来年の一時帰国のときに覚えていたら、クリスプチップチョコレート食べてみようと思います。

 

 

ハーゲンダッツはやっぱりお高いので、普段買うのはやっぱりHEBブランドのアイス。普通に美味しいし、価格がハーゲンダッツの半額くらいで済むのが魅力です。笑

一時期「ココナッツアーモンドチョコレートチップ」が店頭から消えてしまっていたのですが、パッケージが変わって再登場しました。HEBブランドアイスは色んなフレーバーを試してみたけど、私はやっぱりこれが一番好きです。

ココナッツアーモンドチョコレートチップ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村