日本よりも卵のハズレ率が高い件

日本よりも卵のハズレ率が高い件

私の文章力がアレなので、そんなにしっかりとした描写は伝わらなくて大丈夫かもしれませんが、ちょっとグロい話なのでお食事中の方はお気をつけください。あ、グロい写真とかはありません!

============================

 

卵は普段の晩御飯にもお菓子にも使うので、必ず多めに常備しているのですが、正直メキシコで売っている卵はどれがいいのかいまひとつよく分かっていません。日本に居た頃、健康のために生卵を飲んでいた主人が(そのわりに私よりウイルス耐性低い)「とにかく高いやつが良いやつだ!(ドヤァ)」とか言うので、基本的に行ったお店で一番高い卵を買っています。大体オーガニック卵になる確率が高いかな…。

 

日本にいる間は基本、一番安い卵を買っていましたがヘンな卵にあたった覚えはありません。しかし、メキシコでは残念なことにお値段の高い卵を買っていても状態が悪い卵にあたることがわりとあります。

(※割れていることも多々あるので、買う前に念入りにチェックするのは必須。日本でも割れていることはありますが、メキシコはもっと高い確率で割れています…)

 

そのため、卵の殻を割ったときにいつもとちょっと違うな?と思ったら、勿体ないですが…廃棄するようにしています。

卵がヘンなときのパターンは、大体は普段よりも白身がドロッとしすぎているとか黄身の色がなんか変とかなのですが…昨日、中華風たまごスープを作るために卵を割ったら相当ヤバイのが出てきました。

 

割った瞬間、殻から出てきたのはドス黒い緑色の白身と黄身。ふと殻の内側を見ると、なんだか緑色に染まっている…

 

 

これ、一目でアカンって分かるやつや!!!!!(´;ω;`)

 

 

とんでもないものを開けてしまったと大パニック。ど、ど、どうしよう…!!とあたふたウロウロしながらも、とりあえずスーパーの袋にアカン卵を全部入れてギュッと縛ってゴミ箱へIN。そして卵を入れてしまった器と自分の手をしっかり洗浄しました。。。

 

しかしちょっと冷静になると、殻に付着していた緑色が鮮やかすぎて、カビじゃなくてこれ実は異物混入とかだったらどうしよう…なんて不安になってきたので同じパックの卵があと1個だけ残ってましたが、それも破棄しました。

(去年メキシコでは覚せい剤入りの清涼飲料水が出回った結果、中毒症状で死者が出るという事件が発生しています。日本だったらそんなことが起きたらすぐさま製品回収となりますが、そういうことしてなくて消費者が気を付けるしかないという…)

 

卵が腐ると緑色になるもんなんだろうか?と思って、ググってみたのですが…腐敗した卵の色ってけっこう様々らしくて、腐敗卵の色=緑とは限らないみたいです。どんな菌が繁殖したかによって色がかなり違ってくる模様。

日本にいたら、こんな知識一生付かなかっただろうなアカハシハチドリ…(遠い目)

 

ちなみに卵はやや高級路線のスーパーで、いつも通り一番高い値段のものを買いました。それでもこういうことになるメキシコ。

 

 

その後、別メーカーの卵でちゃんと中華風たまごスープを作りましたが、アカンかった卵のホラーなビジュアルが時々ちらついてしまって、あまり美味しく食べることができませんでした。主人が美味いと言っていたので、たぶんいいかんじの出来だったとは思うのですが…(´・ω・`)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村