抹茶パフェProject

抹茶パフェ 料理
スポンサーリンク

ここ最近、私はとある欲求を抱えて悶々としていました。

それは…

 

「抹茶パフェがどうしても食べたい!!!!!(^ω^)」

 

 

 

それも、アイスと小豆のせた程度の簡単なやつじゃなくて、白玉とかそれなりにちゃんと入っているやつ!…というわけで、「わたしのかんがえたさいきょうのまっちゃパフェ」の設計をテキトーにホワイトボードに書きなぐってみました。

 

(※ホワイトボードはDokkoiで購入。普段は、調味料を切らしたときなどに週末に買いたいものをメモするために使っています。いろいろ忘れっぽいのですごく便利です)

 

わたしのかんがえたさいきょうのまっちゃパフェ

 

飲食店でバイトした経験とかないし、日本にいる頃パフェを自作しようなんて考えたこともなかったので、通常パフェがどういう構造になってたかあんまり思い出せなかったのですが…「自分が食べたいもの入れたらもうそれでエエがな」と開き直りました。

あと『さいきょう』とかうたいつつも、手に入れるの難しそう…って材料や(栗とか)それ買ったらめっちゃ高くつくやろ…って材料(抹茶カステラとか)を盛り込むのはやめました。(現実的)

 

というわけで、テキトーなプロジェクトリーダーが書いたいいかげんな設計書をもとにパフェを作るため、夫も巻き込んで抹茶パフェProject開始。材料は主にTOYOで購入しました。

 

日によって品切れになっていることもありますが…

 

白玉粉

小豆

きなこ

抹茶パウダー

ポッキー

 

これらは大体レオンのTOYOでは手に入ります。中でも、ポッキーだけは品切れになっているところは見たことがありません。何ならHEBやWalmartでも売っている件…笑

 

唯一入手できなかったのは黒みつ。たしか以前、一度売っているのを見かけた気がするのですが…あまり入荷数が多くないのか北と南、両方の店舗をまわったのに発見できませんでした(´・ω・`)仕方ないので黒砂糖を買ってきて自作してみましたが…ちょっと思っていたのと違うものが出来上がってしまいました。1回目は加熱しすぎて、ただの飴になってしまったし…。カラメルソースよりも作るの難しいなあ。

 

 

今回使った材料の中で一番値が張るのは抹茶パウダー。30gで170ペソとかします。質とかあまりこだわらないほうなので、日本へ一時帰国したらお値段の安い大容量抹茶パウダーを購入してきたい所存。

 

 

材料買って来たら、今度はそれぞれのパーツをせっせと作る作業。抹茶アイスは夫が「バニラアイスに抹茶パウダー入れて混ぜたらできるでしょ?」とか言い出しまして。「そんなのでほんとにできるか???( ゚д゚)」と半信半疑ながらもやってもらったら、わりとそれっぽいのができたのでズボラレシピ採用。

 

何度も失敗してしまったのは抹茶ゼリーでした。メキシコ来てから、みかんゼリーやマンゴーゼリー作ってたんで同じ感覚でやったら全然固まらず。。。原因をググってみたらどうやらポリフェノールやカテキンはゼラチンが固まる性質を妨げるらしく、もっとゼラチンの量を多くしないといけなかったようです。

料理なんてロクにやってこなかったから知らんかった!(゚д゚lll)ガーン

というわけで、温めなおしてゼラチンをドバドバ入れたらやや硬めになってしまいましたが…冷蔵庫入れて1-2時間程度で固まってくれました。

 

 

そうして試行錯誤の結果出来上がったのがこちら。

下のほうはビジュアル的にアカンかんじだったので上から見た写真だけですいません(´・ω・`)日本のお店の抹茶パフェに比べたら全然な出来ではありますが、一応自分で納得のいくものが出来上がりました!

 

実際つくった抹茶パフェ

 

自分が思う抹茶パフェをメキシコで再現できることが分かったので、また抹茶パフェを食べたい発作が出ても大丈夫そうです。笑

 

 

 

↓よろしければクリックお願いします~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント