Sally Hansenのジェルネイル

Sally Hansenのジェルネイル

つい最近アメリカのメーカー・Sally Hansenのジェルネイルが優秀という記事をネットで見たのですが、Walmartのコスメコーナーに行ったらありました!

Sally Hansenはカラー数がかなり多いのもウリなのに、残念ながら品揃えが良くなくて欠品が多かったですけどね…(´・ω・`)

 

 

Sally HansenのミラクルジェルはUVライト不要で爪を削ることなくそのままマニキュアと同じように爪に塗布できます。ジェルネイル風ポリッシュってかんじかな?

そして普通の除光液で落とせて、14日間も持つんだとか…!ほんとかな???通常のジェルネイル風ポリッシュでも、毎日お皿洗いとかしてると3日もつかどうか…といったところなのに。

 

とりあえずトップコートと、チェリーピンクっぽいカラーの「330 Redgy」を購入してみました。

キャップにも思いっきり「NO LIGHT」って書かれてますね。

 

Sally Hansenミラクルジェル

 

カラージェルを塗っただけでもけっこうツヤツヤになりますが、トップコートを塗るとほんとにジェルのような光沢になります♪カラージェルはサラッとしていて普通のマニキュアと同じようなかんじですが、トップコートは少しドロッとしていて硬めのテクスチャです。

 

カラーを二度塗りして、トップコートを重ねたらこんなかんじになりました。

O・P・Iだと色々塗り重ねると乾くまで本当に時間がかかって仕方ないのですが、こちらはすぐ乾きました。安いし、今後買うネイルはSally Hansenのほうがいいかもしれない…乗り換えちゃおうかな。

 

トップコート塗布後

 

お値段は1本115ペソくらいだったと思います。日本円で約700円。

日本でもPlazaなどでジェルネイルのような光沢になるトップコートは色々売っていますが、大体1,500円くらいするんですよね…。それを考えるとかなりプチプラだと思います。ちなみにSally Hansenのミラクルジェルを日本のAmazonで探すと、2,000円以上します…高すぎる(´・ω・`)

 

 

 

私は昔、ジェルネイルばっかりずーっとやり続けていた時期があったんですけども。

1年以上ずっと付け替え&付け替え…で続けていたところで、二枚爪になったり、爪にヒビが入ったり、爪がペラペラになってしまったり…と、自分の爪がかなり弱ってしまっていることに気付いてやめました。

 

通常ジェルネイルは爪を削るのが必須なんですよね。(最近は削らないジェルネイルとかも出てきているみたいですが…)あと、オフするときにはアセトンという強い成分が入った除光液を使わないといけないので、それも爪に負担がかかってしまうんです。

ジェルネイル自体はすごく好きなんです。通常のマニキュアよりツヤツヤの光沢になるし、持ちもいいし。ピカピカのネイル見てるだけでテンション爆上がりするし。

でももう爪がぽっきり割れてしまうのは嫌なので、今の私にはこういう簡単にできるジェルネイルがぴったりかなーと思っています。

 

自分で爪の形を整えるのも苦手で、ジェルをやめてからもネイルケアのサロンに通ったりはしていたのですが、メキシコへ来てからはなかなかそうもいかず。自分でエメリーボード使って整えていたら、だんだんマシにはなってきた気がします。笑

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村