缶詰から簡単にポソレ・ロホを作ろう

缶詰から簡単にポソレ・ロホを作ろう

自宅でポソレを作ってみたい。

でも、手間がかかりそうなのでイチから作りたくはない。

 

毎日自宅でひきこもっているくせに、ごはんをいかに簡単に作るかばかりを考えている私は、スーパーでこんなものを見つけました。

 

ポソレ・ロホの缶詰。

 

ポソレロホの缶詰

中にはスープのペーストと具(コーン・豚肉)が入っています。

どうやって作るのかはよく分からなかったので「まあとりあえず温めてみよう」ということで、缶詰の中身を鍋に入れて加熱。

 

私よりもポソレの味をよく知っている主人に味見してもらったら「旨みが足りない」と言うので、チキンブイヨンの素を一粒加えてみると、味がかなり濃くなってしました。。。というわけで、水を少しずつ加えて薄めてみるとちょうどよい具合に。

(ポソレもメヌードも、お店によってけっこう味付けが違うので、どれが正解なのか私にはあまりよく分からないのですが、自分たちが食べて美味しいと感じられればそれでOKかな、と)

 

器にスープを入れた後、玉ねぎ、大根、アボカドのトッピングを加えて完成です。

ほんとはラディッシュ使おうと思ったんですが、たまたまTOYOで購入した大根があったのでそれを使いました。

 

デフォルトでは辛くないです。もっと辛くしたければハラペーニョなどを入れるとよいかと思います。

 

自宅で作成ポソレ

 

ポソレは具沢山で、野菜がたっぷり摂れるのがいいですね。

 

缶詰から自分好みのポソレが作れることが分かってしまったので、もうたぶん私はイチからポソレを作ることはないでしょう…。

自宅で作りたくなったら、缶詰に頼ります。笑

 

スーパーで必死にポソレの素を探していたとき、主人に「そんなラクなものあるわけないじゃん」とか言われたけど、引き留めて粘って探した甲斐がありました。

 

 

ちなみにメキシコのスーパーでは、インスタントスープの取り扱いはけっこう多いと思います。

しかし日本に売っているような、熱湯を加えて混ぜるだけで出来上がり的なカップスープは、未だ見たことがありません…。

どれも鍋に入れて牛乳などを混ぜて加熱して作るようなかんじ。

 

以前、クノールのコーンスープの素を買ってみましたが、粉末がなかなか溶けてくれなくて、イマイチな出来になりました…。

コーンスープに限っては、コーンクリーム缶を買ってきて自分で作ったほうが絶対美味しいと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村