雨漏りとの戦い

雨の水滴 メキシコ生活日記
スポンサーリンク

雨季に入ったので、ここ最近は夕方くらいから雷雨になることが多いのですが、昨晩はいつもよりもかなり激しい雷雨でした。

雷が絶え間なくチカチカ、チカチカ…と光っている光景は「まるでこの世の終わりみたいだな…(;´Д`)」と思ったほど。

 

少しの間でしたが、停電もありました。この1年、夜に停電した経験はなかったのですが(昼間はよくあった)やっぱり懐中電灯買ったほうがいいですね。ていうか防災グッズ一式必要かな?特に一番断水が発生しやすいのでドライシャンプーが欲しい。

 

さらに停電直後、窓際からけっこうな勢いで雨漏りしてきまして、暗い中作業をするハメになりました。去年の雨季にも窓の上から雨漏りしたのでHOME DEPOTで買った樹脂で埋めたのですが、数カ月の間にさらに劣化したのか?昨日は下のほうから水がジョバジョバ。前回はポタポタ水が落ちてくる程度だったのに、水道を軽くひねった程度の勢いで流れてきたのでびっくりしました。

 

これでもうち、新築なんだぜ?信じられるかい?笑 

 

私がモップで床にたまった水を除去しつつ夫の手元をスマホの懐中電灯機能で照らし、夫は樹脂埋めをする…という連携プレーでなんとか隙間を塞ぐことに成功。

実は先週くらいに朝起きたら床が水浸しになっていたことがあったのですが、朝は基本的に雨が降ってないので漏れている箇所が全く分からず。これでやっと漏れている箇所が判明したのでよかったかな。一時帰国で留守中にこんなことになってたら嫌ですからね。もしかしたら他のところからも漏れるかもしれないので、窓際の床にはあまり物を置いて行かないようにしよう。

 

うちに常備している樹脂。

 

シリコン

 

写真左は2時間で乾くという速乾タイプ。昨日雨漏りしていたところにはこれで対応しましたが、ものの数分で水をせき止めることができました。全然樹脂乾いてないのに。しかしチューブの中のほうで樹脂が固まっちゃうみたいで、なかなか最後まで使い切れず途中で廃棄するハメになるのが欠点かな。嫌な臭いとかは特にしません。

 

写真右の商品は、酢のようなツンとした刺激臭がするのが難点ですが…乾燥した後はなかなかの防水力。乾いた後はほぼ臭いしないです。

「使用時の臭いが気になる」と夫はこっち使うの嫌がりますが、個人的に防水力はこっちのほうが高いんじゃないかなと思っています。中で固まったりとかはないので最後まで使い切れます。リピートしていま二本目。

 

 

メキシコの家で雨漏りするのはよくある話みたいなので…一家に1本、こんなかんじの樹脂を置いておいたほうが安心かなと思います。

この国では修理を呼んでもいつまで経っても来ないパターンが多いので、我が家の場合「簡単な内容なら自分たちでなんとかしよう!」というDIY方針です。ちょっとした雨漏り程度なら自分たちでサッサと埋めちゃったほうが確実かと。

 

見た目が汚くなるとかそういうのはあまり気にしない方向性です。笑

そもそも元から壁の塗りがテキトーなところとかいっぱいありますからね…。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メキシコ生活日記
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント