「夜までかかっても修理するよ!」とは何だったのか…

「夜までかかっても修理するよ!」とは何だったのか…

数日前からお風呂のシャワーのお湯が出なくなりました。水しか出ません…\(^o^)/

ガスコンロは問題なく使えて、洗面所やキッチンの水道からはお湯が出るんですけど、シャワーだけダメ。一番お湯必要なところが出ない。

 

以前にもこんなことがありまして、修理してもらったのですが…私が一人で対応したので原因まで聞くほどのスペイン語能力がなく「なんか原因よく分からんけど、とりあえず直った!!!」というかんじだったのです。

しかし、またしても同じような不具合が出たので、今度は原因までちゃんと知ったほうがいいと思って主人に対応してもらったんですけども…いま現在も直っていません。笑

 

作業者が来て、詰まっている石灰を取り除いたりはしてもらったんですけど…なかなかお湯が出るようにならず。それでも「夜までかかっても修理するよ!」と言うので任せたら… 全 然 作 業 し て な い (^ω^)

道具とか置きっぱなしなので今日また来るのかな?と思ったけどこないし。

 

できないならそれはそれで仕方ないから、せめて「できない」って言えYO!

 

というわけで、昨日もほとんど水のシャワーを浴びました。

水シャワーで体を洗って、お風呂あがる前にガスコンロで沸かしたお湯で体をあたためる…といったかんじでやっています。これ、いま暑い季節だからできることですねー。1月だったら無理。

でも寒い季節に壊れる可能性もあると思うので、やっぱり日本帰ったらドライシャンプーと体拭くタオル買ってくるの必須だなー。

 

あったかいお湯が安定して出るって本当に有難いことだったんだな…とメキシコへ来てから何度も思っています。

給湯器で温度調節カンタンにできたし、最初温まるには時間がかかってもその後、急に水が出始めることなんてなかったしね。

 

 

最近は「いつか日本に帰っても日本国内、雪国以外だったらたぶん大体どこでも余裕で住めそうだ…」と思い始めました。(年間を通して降雪がほぼない地方の生まれで寒さにめちゃくちゃ弱いので、雪国はちょっとキビシイかなと)

災害でもない限り、停電しない・断水しない日本って良い意味で異常なんですね。

 

 

今までライフラインの不具合が発生しても、修理に来てもらえばソッコーで直っていたのですが…今回はなんだか色々手こずっていた雰囲気だったので、ちゃんと直るかちょっと不安。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村