ガス・電気・水どれが止まるのが一番つらい?

ガス・電気・水どれが止まるのが一番つらい?

雨季に入ってから連日、夕方になると雷雨でしたが…最近は毎日晴れで全然雨が降りません。

 

日本にいると大きな地震や台風などの災害に遭わない限り、ライフラインが止まることは滅多にないですよね。

しかしメキシコでほぼ1年生活した結果、ガス・電気・水・インターネット…どれも止まった経験があります。

(一度に全部止まることはさすがになかったですが…)

 

それでふと思ったんですよね。ライフラインどれが止まるのが一番きついかなー?って。(まあどれも欠けると困るんですけど)

ライフラインが異常に安定している日本で生活していたときはそんなこと考えたこともなかったですけど。

(でも日本は地震が多い国なので、地震の影響でライフラインが止まる可能性はあり得るよね…って先日の大阪地震で改めて感じました)

 

個人的には止まると困る順は 水道>電気>>>>>ガス …かなあ。

 

水が止まるとトイレの水流せなくなるし、手を洗ったり食器を洗ったりもできなくなってしまうから一番困るかな。

(一応、トイレ用に5Lペットボトルに水入れて置いてますが)

しかし非常に残念なことに、いま住んでいる家では断水が発生する率が一番高いです…(´・ω・`)

前の家は私、1カ月しか住んでないけど停電が一番多かったです。電気も止まるとまあまあ困りますよね。

冷蔵庫あまり開閉しづらくなるし…インターネットも使えなくなるし。

 

ガスに関しては、主にごはん作るのとお風呂入るのにしか使わないのでそんなに優先順位高くないかな、というかんじです。

電気さえ通っていれば、IHコンロで調理できるし、お湯は電気ポットで沸かせるし。

最悪、いまくらいの季節ならギリギリ水風呂でもいける…ってほんと色々毒されてきてますね。。。

 

日本に帰ったら、安定した温度でお湯が出ることに感動するんだろうな。温度を1℃刻みで一定に設定できるのってとてつもなくすごいことだったんだ!!!…って、メキシコ住んでから思うようになりました。笑

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村