レオン動物園|アミューズメント

Zoológico de León レオン
スポンサーリンク

夫が「一眼レフで動物を撮りたい」と言うので、久しぶりにレオン動物園へ行ってきました。

前回行ったのは1年半前。そういえば当時はまだ一眼レフを購入していなかったのでスマホで撮影しただけでした。少しずつ買い足していまレンズ4種類あるけど全部持って行くのは重いので、望遠レンズとマクロレンズのみ持参。

 

まあ何が重いって望遠が一番重いんやけどな…(´・ω・`)

今回はサファリなし

前回はたしか駐車場入ってすぐのところに駐車してしまって、エントランスまで暑い中歩かされるハメになった記憶があったので「もっと奥まで車で行けるから!!」と夫に指示してエントランス前の駐車場にとめることができました。(ニッコリ)

夫は「ゆっくり動物を撮影したいから今回はサファリなしでいい」と言ったので、動物園入場だけのチケットにしました。

動物園だけだと大人48ペソ、子ども33ペソです。激安。こんなに安くてちゃんと維持できているんだろうか…と少し不安になる。

えっ、オオハシさんいたの???

前回はサファリまで行ったせいか、どうやら動物園のほうをちゃんと見ていなかったようで…レオン動物園にもオオハシさんがいるなんて知らなかった!知っていたらもっと来ていたのに!!しかもオオハシを飼育する檻はけっこうあちらこちらに点在していました。

ここで、夫と私のどちらがより美しくオオハシさんを写真撮影できるか?対決が勃発。

金網の向こうにいるから、綺麗に撮るの難しいんですよね。

↓私撮影

オオハシ

↓夫撮影

オオハシさん

負けた…(´;ω;`)

でも、私のほうがオオハシさんのこと愛してるもん!(←捨てゼリフ)

 

 

ちなみに私たちがオオハシさんの写真を撮ってキャッキャしているとき、遠くからずっとダチョウがこんな顔して見ていました。

えっ…怖ッ!!めっちゃ睨んでない?!

本当にずーっとこっち見てました。実はオオハシさんのところに行く前にこのダチョウの檻の前を通りがかったのですが、ひたすら金網かじっていて、近づいたら食われそうな雰囲気を醸し出していたんですよね。。。

たまたま機嫌が悪かっただけなのか通常運転なのかは不明ですが、サファリでは絶対こいつとはエンカウントしたくない。(レオン動物園のサファリにはダチョウいます。こんな気性の荒い個体はサファリで放し飼いしない…と思いたい…)

ダチョウ

 

花鳥園エリアで望遠レンズの練習

私たちがレオン動物園へ来たのは数カ月後に迫ったコスタリカ旅行でジャングルの動物をうまく撮れるよう練習するためでもありました。完全野生な動物を撮影するなんて、私たちのようなまだまだ若葉マークが付いた初心者にはきっとめちゃくちゃ難しいと思います。

でも初心者だって色々撮りたい!少しでもうまく撮れるよう練習したい!それならまずは動物園の動物たちをちゃんと撮れないようでは、野生動物なんて撮れないだろう!

ってことで、植物園の中で自由に動き回る鳥たちを撮影して練習。

鳥

今年の一時帰国で望遠レンズを買ったはいいのですが、やはり標準に比べてレンズが長いぶん手ブレを起こしやすいようです。家でハチドリさんを撮影しているとよく分かる。しっかり脇をしめてるつもりなんだけど、望遠レンズって重いのでプルプルしてきちゃう。

クジャク

餌置き場にカラフルな鳥さんがいたので、フィーダーに集まるハチドリさんを撮影するつもりで撮影。でも何度やってもブレる。

困っている私に夫がボソッと「レンズの先のところ持ってみれば?」と言うのでやってみたらやっと綺麗に撮影できました。

そっか、レンズの先のほうをちゃんと手で固定すれば手ブレしにくくなるんだ…めっちゃ単純なことなのに気付かなかった。笑

左手の位置が標準レンズのときと同じままだったわ。アホか自分。

鳥

 

爬虫類エリア

前回は入らなかった爬虫類館の中にも行ってみました。ここは別途料金がかかりました。(といっても一人12.5ペソで激安)

ヘビやトカゲの写真がありますので、爬虫類ダメな方はこちらをクリックして次の段落へジャンプしてください。

 

 

 

いいですか?この先爬虫類出現しますよ?

爬虫類ゾーン

 

 

 

 

イグアナ?トカゲ? ちょうど木の上をトコトコ歩いていました。

トカゲ

爬虫類独特のウロコがすごい。でもそれ以上に目の色が宝石のように澄んで綺麗だったのが印象的でした。(この写真じゃ分かりづらいですが)

イグアナ?

ヘビの展示の中に抜け殻がそのまま置かれていました。すごーい!初めて見たかも。

ヘビの抜け殻

 

 

 

その他動物写真

ミミズクさん。日中はおねむです。

ミミズク

 

何だっけこの子…ネコ科の何か。(適当)

とっても凛々しいお顔。この子も金網の向こうにいましたが、夫が金網の奥に焦点を合わせてうまいこと撮ってくれました。

きゃわわ

あくびするところまで撮れました。きゃわわ。

あくびしてもきゃわわ

ずっと虚空を見つめていたサル。何ともいえない表情してるな。笑

サル

グアナコという南米に生息するアルパカに似た動物。餌をモシャモシャ食べていたのか?見ている間ずっと口を動かしていたんですが、面白い顔になっている写真が撮れました。笑

グアナコ

夫が「決定的瞬間が撮れた!!」と言うので何だ何だ?と見てみたら、ゾウさんが鼻から水を噴射しているところでした。ぱおーん。これ正面からだったらもっと迫力あっただろうなあ。

ぱおーん

野生のリス。勝手に鳥類の檻へ入り込んだり、好き勝手やってました。そういえばグアダアハラ動物園にもいっぱいいたなー。

野生のリスがあらわれた

 

園内がハロウィン仕様に?

実は園内のあちこちにこんな白い網のようなものが張られていて、なんだろう?と思っていたのですが、これはハロウィンの準備なんだそうです。(※ちょうど作業をしているおっちゃんがいたので夫が聞いた)クモの巣イメージってかんじなのかな?

おっちゃんいわく、10月11日からハロウィンイベント開始だそうです。

今のところ公式HPやSNSアカウントではまだ告知されていませんが、来月になったらまたちゃんと告知されるかもしれませんね。

「ハロウィン仕様の動物園も見てみたい!(・∀・)」と夫が言うので来月もまた行くかもしれません。

 

まだまだ望遠レンズの練習したいし、引きこもりの私にとっては運動不足を解消するちょうど良い機会ですしね。

あまりそのへんをブラブラ散歩できるような国でもないので、入場料支払って入るような場所だと多少は安心かなーと。

ハロウィン準備

レオン動物園の場所

Camino A Ibarrilla KM 6, 37207 León, Gto.

営業時間 9:00~17:00(サファリは10:00~17:00)

 


■ゆるっとメキシコ生活Twitter
https://twitter.com/yurumex

Twitterにはブログに入りきらなかった写真や日常の小ネタなど載せています。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レオン
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント