La Tequila Cocina de Mexico|レストラン

La Tequila Cocina de México レオンの飲食店
スポンサーリンク

Plaza Mayorの中にあるメキシコ料理レストラン「La Tequila Cocina de México」へ行ってきました。

初めてPlaza Mayorに行ったときから気になっていて、ずっと行きたいとは思っていたのですが…メキシコらしく営業時間が13:00からとやや遅くてなかなかタイミングが合わず行けてなかったのでした。。。

行きたいと思い続けてまさか2年も経ってしまうとは…笑

店内

Plaza Mayor 1階外のレストランが集まっているエリアにあります。ファミレス・Chili’sの隣です。

看板

前を通りがかっていたときから思ってましたが、とてもオシャレな店内です。通路を挟んで向かい側にはテラス席もあります。

店内

サルサを手作りしてくれる

こちらのお店では席につくとまずモルカヘテを使ってサルサを手作りしてくれます。夫が辛いの苦手なので「辛くないサルサにしてください」とお願いしたのですが、それでもわりと辛くて…夫がつらそうでした(;’∀’)

メキシコ人的には全然辛くないサルサ、ってことなんですかね…笑

私は辛さ耐性アリなので、私にとってはめちゃくちゃ美味しいサルサでした。

手作りサルサ

注文したもの

お肉のタコス。上にかかっている粉はチチャロン(豚の皮を揚げたもの)をくだいた粉です。この粉が香ばしくてとても美味しい。

手作りしてもらったサルサをたっぷりかけていただきました。

タコス

モルカヘテはいくつか種類があったのですが、Mar y Tierraというのを注文。日本語にしたら、海と山の幸モルカヘテ…ってかんじですかね?主な具はアボカド、チョリソー、アラチェラ(ハラミ)、エビ、チーズ、ノパル(サボテン)。

海の幸要素、エビしかないやん!!!笑

…まあレオンは内陸なんで仕方ないですね。ちょっとアラチェラの量が少なかったのが残念だったかな。肉がっつり食べたいならアラチェラのモルカヘテのほうがいいのかも!

モルカヘテ

モルカヘテで絶対お腹いっぱいになるだろうと思っていたので、メインはこの2品だけにしてあとはデザートを各自注文。

私が注文したのはGuayaba(グアバ)のシュトゥルーデル。温かいデザートはどれも作るのに15分~20分かかると言われます。

できたてアツアツでとても美味しかったのですが、待っている間にちょっとお腹が膨れてしまって全部は食べきれませんでした(;’∀’)

デザート

お茶のメニューもあったのですがどれもハーブが入っているかんじだったのでやめて、私が唯一飲めるコーヒーメニュー・カプチーノを注文。私はお茶党なんですが、ハーブティーは得意なのと苦手なのがあるのです…。地雷を踏みに行くのは避けました(;’∀’)

カプチーノ

La Tequila Cocina de Méxicoの場所

レオン店はPlaza Mayor 1階のレストランが並んでいるエリアにあります。他、グアダラハラにも店舗があるようです。

int. 113 Plaza Mayor, Blvd. Juan Alonso de Torres Pte. 2002, Valle del Campestre, 37150 León, Gto.

 


■ゆるっとメキシコ生活Twitter
https://twitter.com/yurumex

Twitterにはブログに入りきらなかった写真や日常の小ネタなど載せています。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

コメント