スターバックス自社農園Hacienda Alsacia

Hacienda Alsacia コスタリカ旅行
スポンサーリンク
ぷにた

コスタリカに行ったらぜひ訪問したいと思っていた、スタバの農園に行ってきました

スターバックス自社農園

入り口

全世界に展開しているコーヒーチェーン・スターバックス。

日本で大人気なのは言うまでもありませんが、私が住むメキシコ・レオンでもとても人気で昼すぎに行くとほぼ必ず行列ができています。

そんなスターバックスが世界で初めて持った自社農園はコスタリカにあるということをご存知でしょうか。私はコスタリカの観光情報について調べ始めるまでは全く知りませんでした。

コスタリカにあるスターバックス自社農園の名前は「Hacienda Alsacia」。

景色

実は私は昔からあまりコーヒーが得意ではないのですが、初めてスターバックスでカプチーノを飲んだとき、生まれて初めてコーヒーが美味しいと感じたんです。

つまり、それまではコーヒー1杯すら飲めなかった・飲みたいとも思えなかった私がコーヒーを飲めるようになったのはスターバックスのおかげ。

とはいえ、ぶっちゃけコーヒー農園にはそんなに興味がなかったんですが、スタバのフラペチーノは好きだし…コーヒー飲みたい気分のときは今でもスタバのカプチーノを飲むし「スターバックスの農園なら行ってみたい!」ということでHacienda Alsaciaへ行ってきました。

カフェスペース

ちなみに夫はコーヒー党でもちろんスターバックスも大好きなので、超ワクワクしていた模様。

コーヒーツアー

スターバックスのコーヒー農園見学ツアーは大人1人30ドル。所要時間は1.5時間です。

入り口すぐ右側にあるこちらがコーヒーツアーの受付カウンター。英語とスペイン語の2種類から選べます。

コーヒーツアー受付

夫が「スペイン語ツアーがいい(・∀・)」と言うので私たちはスペイン語で参加。

時々夫に通訳してもらっていましたが、専門的な単語は夫もあまり分からなかったようで…解釈違いや間違いがあるといけないのでツアー内容の詳細は省きます。なんとなく雰囲気だけ感じ取って頂ければ…笑

こちらはコーヒーの苗。

コーヒーの苗

この金色の豆を土の中に埋める体験をしました。よく見ると私の手、カッサカサやな…!笑

黄金の種

コーヒーの実の収穫体験もやりました。

コーヒーの木

赤く熟したものだけを手でプチプチちぎって収穫。

収穫体験

ツアーの最後はコーヒー試飲タイム。…といっても私は砂糖も牛乳も入っていないコーヒーは未だにあまり得意じゃないので、ガイドのおっちゃんの目を盗んで夫へパス。

ガイドのおっちゃんがコーヒーのお代わりを配り始めると、夫から「俺が飲むからお代わりもらって!」と厳命が下ったので何食わぬ顔でお代わりをもらう。そしてまたこっそり夫にパス…!

というわけで夫はほぼ4人分くらい飲んでいたと思います。(試飲カップのサイズはかなり小さかったですが)

「なんか夫ばかりガブ飲みしてて申し訳ないな」と最初は思ったんですが、コーヒーのおかわり残りまくってたし、帰り際にみんなの戻したカップをチラ見したら飲み切れずに残している方がけっこういたのでまあ結果オーライですかね。

コーヒー試飲タイム

カフェ

コーヒーツアー終了後はカフェスペースでのんびり。ツアーが終わる頃には人がかなり増えていたので、混雑を避けたいなら朝イチで行くのがおすすめです。

カフェ

カフェスペース

カプチーノを飲みました。このカップかわいいからグッズとして買いたかったんですけど…私たちが行ったときはマグカップ販売されていないようでスタッフに聞いても「ない」って言われてしまいました。残念。

カプチーノ

グッズ販売していたのはボトル、Tシャツ、帽子、エプロンなど。

お土産コーナー

ツアーは事前予約可能

Hacienda Alsaciaのコーヒーツアーは公式サイトから事前予約が可能です。

私たちが行ったのは繁忙期と思われる年末でしたが、当日現地に行ってから予約で問題なかったです。

但し、一部時間帯のスペイン語ツアーが早い時期から満席になっている日が多かったので、私たちはそこに被らないように行きました。(団体客のツアー予約でも入っていたんですかね…?)

心配な方は行く前に予約状況を予めチェックしておくか、問合せをしたほうがいいかも。

↓Hacienda Alsacia公式サイト(英語・スペイン語のみ)

服装について

コーヒーツアーに参加する場合、晴天だと日差しがきつくてかなり暑いです。日傘の貸し出しがありますがそれでも暑かった…!コーヒー畑のほうに少し入ったりするので靴はサンダルよりもスニーカーのほうがよいかと。

私たちの服装はこんなかんじでした。

 

私:長袖+ジーパン。暑かったので腕まくりしていました。

夫:半袖+チノパン。

 

Hacienda Alsaciaの場所

Hacienda Alsaciaまでは、サンホセのセントロからUberを使って行きました。所要時間は1時間程度。料金は片道14,000CRC。(約2,700円)

アラフエラ市街地を通り過ぎてからは急こう配の坂が続き、山をぐんぐんのぼっていきます。市街地から離れているため、帰る際はUberが少し捕まりづらいかもしれません。カフェスペースのあたりだと携帯の電波が入りにくく駐車場のほうが電波が入りやすいですが、無料Wi-Fiが利用できます。

また、Google Mapsでは8:30営業開始になっていましたが、私たちが行ったときは9:00営業開始でした。クリスマス(12月25日)だったからかな…?

駐車場があるので、レンタカーで来ている方が多かったです。

 

15 KM North from the Alajuela Justice Courts, Dulce Nombre


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コスタリカ旅行
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント