初心者が現地の小麦粉を使ってパンを焼こうとした話

初心者が現地の小麦粉を使ってパンを焼こうとした話

メキシコへ来るにあたって、無理してスーツケースに詰めて持ってきたもの。

それはホームベーカリー。

 

ホームベーカリー

 

年末年始にメキシコへ来たとき、BIMBOのパンがふつうに美味しいと思ったので

メキシコでパン作りをする気はなかったのですが、BIMBOはあまり体に良くないらしい?という話を聞いて

やはりここは自分で作るか!ということでホームベーカリー購入。

 

そもそも私は日本でパンを焼いたことなど一度もありませんでした。

しかも「ドライイーストってなに???」レベルのパン作り初心者だったため

最初はパンミックスのセットを購入してパンを焼いていました。

(ミックスと水とドライイーストを入れてボタンを押すだけの簡単なお仕事です)

 

しかし日本から持ってきたパンミックスが残り1つになったので、

今日は現地で手に入る素材を使ってパンを焼くことにしました。

 

そしてパン作り初心者の私は「スキムミルクってなに???」でまたつまづくのですが、

牛乳で代用できるという情報を見つけてなんとか解決。

 

 

今回使った材料はこちら。

小麦粉とドライイースト

 

無計画でスーパーへ行ったので、最初ドライイーストがどれなのか分からなかったのですが

「パッケージにパンうつってるし、箱小さいからこれやろ!(適当)」と思って

一応、その場で主人にスマホで検索してもらったら当たってたみたい。

 

この小麦粉は何力粉なのか分からない…。

ただ、ドライイーストに書いてあるTradi-Panと同じ絵が書いてあるから、なんかパン作れる気がする(適当)という理由で選んだ小麦粉。

 

ホームベーカリーの説明書にあるレシピを見て、材料をすべてホームベーカリーに投入して待つこと数時間。

いい匂いがしてきたしうまくできたかな?

 

アカンパン

 

やっちゃった!パン

 

(アカン)

 

 

どう見ても失敗です。まごうことなき失敗です。

でもいい匂いするから食べられないかな?と思ってかじったら生焼けの味がしました…(´;ω;`)ブワッ

 

さて、失敗の原因はなんでしょう。

まず一番怪しいのが粉。

ここでようやく初心者は薄力粉、中力粉、強力粉の違いについてググり始めます。

ふむふむ…それぞれの違いはタンパク質の量…なるほど。

 

買った小麦粉のタンパク質を確認してみると、100g中11.6gとあります。

タンパク質の割合が11.5~13%が強力粉だそうなので、これはギリギリ強力粉のようです。

でも説明書には12~15%の小麦粉を使えと書いてあるから、もうちょっとタンパク質多めの小麦粉推奨なんですね。

 

ということは、スキムミルクを牛乳で代用したのがダメだったのか?

もしくは分量間違えた???牛乳で代用しちゃうと膨らみが甘くなるらしいので。

なんだか明らかに粉っぽいし、水分少なかったかんじもします。

 

 

…思い当たる節が色々ありすぎてダメですね。

料理は適当に作ってもなんとなくうまくできるけど、パンやお菓子は適当には作れないと痛感しました。

 

初心者なので、おとなしく日本食材店で強力粉を買ってきて

それでうまくいったら、また現地で買った小麦粉で挑戦してみようと思います。

 

ミックス以外でうまくパン焼けるようになりたい!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村