VPNを使ってオリンピックのライブ配信を視聴

猫 アプリ・インターネット系
スポンサーリンク

うちは自宅にテレビが繋がってないです。

テレビは自宅にあるけど、ただの箱…もしくはただのインテリア。笑

メキシコへ引っ越す前に、日本のテレビが視聴できるシステムを導入しようか検討していたのですが、夫が「メキシコ引っ越してからでも日本のテレビ見れるようにできるよ!大丈夫!」とか言ってゴリ押しするので、まあそれでいっか…と思ってそのままメキシコへやってきました。

 

そしていざメキシコへやってきたら「ちょっと待って」とか「なんか高いらしいから…」などなどと言われ続けて結局家にテレビ繋がっていません。なんか私…騙されたよね?(#^ω^)ビキビキ

 

まあ日本に居たころから、テレビはほとんど見てなくて…特定の気になる番組だけPCにワンセグ繋いで見る程度だったし、テレビ見るよりゲームするほうが好きな人間なんでさほど問題はないんですが。

でもオリンピックとかはちょっと見たいやん…?

 

ということで、なんとかならないかな~男子フィギュア見たいな~と思ってNHKオリンピック特設サイトをウロウロしていたら、ライブ配信や見逃し配信というものがあるじゃないですか…!

 

しかし早速動画にアクセスしてみたら…こんな表示に。あっ…海外IPからは見れないということですね(´・ω・`)

 

海外からは見れない

 

しかし、私にはアレがある…!!セカイVPNが!!

 

まだ日本にいた頃、海外からだとアクセスできないサイトがあるということを知って、それを解決するためにVPN契約しようと色々探してみた結果、私はインターリンクのセカイVPNを契約しました。

 

VPNとはVirtual Private Networkの略称です。かなり昔に習ったんで私も色々あやふやなところが多いので、詳しい説明は省きますが…

 

簡単に言うと、通常インターネットにアクセスする際みんなそれぞれ「IPアドレス」という住所のようなものを保持してまして、それによってどこからアクセスしてるのかが大体分かるんですね。

そのため、海外からのアクセス制限をしているサイトへ行くと「あんた、メキシコからアクセスしてるからダメね」と弾かれてしまうわけです。しかし、日本のVPNを経由してアクセスすれば、自分のIPアドレスは日本のIPアドレスに書き換えられるので、閲覧できるようになる…というわけなのです。

(簡潔に書くためにやや個人的な解釈入れたので、間違ってたらスイマセン…)

 

また、セキュリティ関連に関してはさらに詳しくないんですが…VPN経由でのアクセスは、アクセス制限されているサイトを閲覧することだけではなく、セキュリティに不安のあるネットワークからアクセスする際に安全にインターネットができるというメリットもあるようです。

主に無料Wi-Fiを使う場合を指すっぽいですが、ここメキシコだし…ネットバンキングにアクセスするときもなんとなくVPN経由にしてます。

 

 

セカイVPNは月額1,080円。月々なので…決して安い金額というわけではないですが、これを使うことで安心と楽しみを買うことができるのなら必要経費かな…ということで使ってます。ちなみに2カ月は無料お試しで使うことができます。最初にお試しできるって有難いです。

 

たしか民放のドラマやバラエティが視聴できるTVerや動画配信サイトHulu、ラジオ配信のradikoなどは日本国内IPからじゃないと見れなかったかと思いますが、VPNをかませれば解決します。

 

 

というわけで、セカイVPN契約していたおかげで、昨日はNHKオリンピックサイトのライブ配信で、男子フィギュアをほぼリアルタイム?で見ることができました。まあ途中…ハビエル・フェルナンデス選手の演技中に数分間画面が止まって「Por queーーー!!?(なんでーーー!!?)」ってなりましたけどね(´・ω・`)

2分くらいで元に戻りましたが…あとで見逃し配信見なおしました。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

コメント