いつもと違うホットソースを買ってみた

CHOLULA 食料品
スポンサーリンク

メキシコのスーパーのホットソースコーナーへ行くと、日本では考えられないほど沢山のソースが陳列されています。

家に常備していたホットソース(Valentina)がなくなったので、同じものを…と思って買いに行ったのですがあいにく同じ商品がなく。「えっこんなに沢山ソースあるのにないの?!」と思ってもう一度じっくり売り場を見渡してみたけれどやっぱりなくて。

 

諦めて別のソースを買うことに決めたのですが、そこからがまた大変。いっぱいありすぎてどれにしたらいいか分からない…。

下手をうつとものすごく辛いソースを引き当ててしまう恐れがある。慎重に選ばなければ…!!

 

 

…なーんて最初は思ったけれど早々に面倒くさくなって、ちょうど目の前に陳列されていたパッケージの女性と目が合った気がしたのでこれにしました。(←適当)

 

この写真撮ってたとき、パッケージの女性がしっかり顔認識されてたのがちょっと笑えた。

 

チョルーラ

 

私は元々唐辛子の辛さはわりと平気なほうですが、うちの夫はあまり辛いものに耐性がないので、もし辛すぎたら自分一人で消費するしかないな~と思っていたのですがそんなに辛くありませんでした。夫も普通にパクパク食べてます。

レモン入りだからか酸味が少しあり、さっぱりしていて美味しいです。

このCHOLULAソース、いくつか種類がありましたがオリジナルだとこの酸味がなくなるのかな?

 

 

我が家におけるホットソースの用途は主にポテトチップス用です。

 

メキシコではポテトチップスにホットソースをかけて食べる、という話を最初に聞いたとき「パリパリのチップスにソースかけたらふにゃふにゃになるやん…なんでそんなことせなあかんの?」と正直思っていたのですが、今ではすっかりソースをドバドバかけて食べるのが大好きになってしまいました。あとはクエリトス(豚の皮)が入ってたら最高。

 

ちなみに、このCHOLULAソースのオリジナル版は日本のAmazonでも購入できるようです。

 

せっかくメキシコにいるんだから、他のソースにも挑戦してみようかな。

いつかとんでもなく辛いソースを引き当ててしまうかもしれませんが。笑

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食料品
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント