Dr.Beckmannの洗濯槽クリーナーを使ってみた

Limpia Lavadoras お買い物
スポンサーリンク

最近なんだか、洗濯機の匂いがくさい…(´・ω・`)

ということで洗濯槽クリーナーを使ってみました。

 

使ったのは、HEBで購入したDr.Beckmannの洗濯槽クリーナー。

シミ抜きペンを探していたときにたまたま発見。洗剤コーナーの端のほうにありました。

てっきりアメリカのメーカーだと思っていたらドイツのメーカーだそうですね。そういえば以前、旅行のときに持って行ったトラベル用洗剤もDr.Beckmannだったような?

 

洗濯槽クリーナー

 

使い方は縦型洗濯機の場合、空にした洗濯機にクリーナーの粉を全部入れて、温水モードにしていつもと同じように洗濯機を回すだけ。日本で使ったことがある洗濯槽クリーナーって一晩中つけ置きとかして、汚れ浮かせてた気がするので…これでほんとに大丈夫かな??と思いつつ、まあとりあえず説明書通りにやってみよう、ということで開始。

 

洗濯完了後、中のニオイを嗅いでみたら全然くさくない!ドブみたいな嫌なニオイがなくなってました。

月に1回くらいの頻度でやったほうがいいみたいなので、またクリーナー買ってきて定期的にやろうと思います。

 

 

 

ちなみにスーパーの洗剤コーナーで探してたのはほんとはこっち。

HEBでは結局見つけられませんでした。写真のコレは以前の職場でハワイのお土産として頂いたものです。

 

Tide to go

 

そんなに使う機会もなくてペン立てにさしたままになっていたのですが、最近ふとこれを目にしたときに「Tideってメキシコでも売ってる洗剤やん…?」と気付いたのです。

そして、もしかしてメキシコでも同じものが売っているのでは??と思って今後のためにも探していたのです。

 

HEBでは、Dr.Beckmannと、CLOROX?かCLORALEXだかのシミ抜きペンしか見つけられませんでしたが、WalmartのHP見たらコレが載っていたので、もしかしたらあるのかもしれないですね。

またWalmart行ったら探してこようと思います。

 

いつも行っているスーパーでも、広すぎるせいなのか?色々スルーしているものが多いみたいで…メキシコへ来てはや半年が経ちますが、未だに「こんな商品あったんだ!?」と発見することが多いです。

 

 

※追記

Tideのシミ取りペン(Tide to go)見つけました。

HEBにもWalmartにもあり。価格は大体80ペソ前後。

 

最近シャツにうっかり醤油やソースなどこぼしてしまうことが多くて、大活躍中です。

 

Tide to go発見

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント