コスパの良いボディローションST.Ives

コスパの良いボディローションST.Ives

先日、久しぶりに少し雨が降りましたが…それ以来は全然降らなくて、相変わらず乾燥しまくった気候です。

お風呂上りは手足だけでなく、お腹や背中まで保湿しないとカサカサになって粉をふいてきてしまうかんじです。

塗る面積が多いと当然ボディクリームが減るスピードも早い…ということで、この間買ったばかりのニベアがあっという間になくなってしまいました(´・ω・`)

 

ニベアの青缶はやっぱり伸びがあまり良くないし、次はもっと塗りやすいのにしてみたいなと思って、これまたネットのコスメ記事で見たST.Ives(セントアイヴス)のボディローションを買ってみました。

 

こちらはユニリーバ社の商品で、532mlという大容量にもかかわらずHEBでお値段52~58ペソ。

(コレなんで全部同じ値段じゃないんだろ…笑)

Walmartでも大体それくらいの価格。今のレートで計算すると、日本円で300円前後です。こんなに安いのに、100%天然保湿成分を使っていて、パラベンフリー。

 

セントアイヴス 売り場

 

ちなみに日本では、西友でアメリカ・ユニリーバ社のものを購入できるそうですが、1本900円くらいするみたいです。

メキシコで売ってるものより100mlくらい容量多いみたいですが…それでも全然値段違いますね。

 

セントアイヴスのボディローションは種類がいくつかあるのですが…何の香りなのかは書かれておらず、パッケージに描かれている絵で想像するしかないのですが、どれもこれもイマイチ分からない。。。

かろうじて、UVケアのカモミールだけなんとなくわかるけどミネラルセラピーって何やねん。笑

しかし、UVケアタイプは残念ながらどの程度UVケアしてくれるのか、数字が全く書かれていなかったのでやめました。

 

とりあえず保湿タイプっぽい黄色のボトルを購入。

香りは…ちょっと今まで嗅いだことのない匂いなので何とも表現しがたいです。こちらはビタミンEと大豆オイルが配合されているので、豆っぽいといえばそうなのかな…?笑

植物系の香りに混じって、うっすら石鹸のような上品な香りがする気もします。(語彙力がなくてすみません…)

 

セントアイヴス

 

テクスチャはサラサラ系で、するする伸びてすぐ肌になじんでベタつきません。ポンプタイプなのですぐ出しやすいのもイイです。

 

いつも買い物して自宅に帰ってきたら食品以外は主人が収納してくれるのですが、ポンプが付いているためどうもボディソープだと思ったみたいでお風呂場に置かれてしまいました。サイズも大きいし、たしかにボディソープみたいだよな…笑

 

プチプラなので気兼ねなく、ガンガン使いまくろうと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村