レブロンのカラーリング剤を使ってみた

レブロンのカラーリング剤を使ってみた

前回はSALLY BEAUTYで購入したカラーリング剤で髪を染めてみましたが、今回はスーパーで買ったレブロンのカラーリング剤を使ってみました。1箱50ペソ前後くらいで激安。

レブロンのサイトを見ると、100% Cobertuura de canasという表示があるのでもしかしたら白髪染めなのかも??

(主人も美容系のスペイン語はさっぱり分からないそうなので、よく分からないです…)

 

まだ私は白髪そんなに目立つほどではないと思うのですが、最近見つける頻度が多くなってきたので一緒に染まってくれ~という思いで購入。

 

ちなみに前回、赤みのないアッシュ系ブラウンに染めようとしたはずが…仕上がりはアッシュ感ゼロのオレンジっぽいブラウンになってしまったので、再度挑戦してみました。

パッケージの女性の色味だけで判断して購入しましたが、あとで調べたら50番はちゃんとライトアッシュブラウンだった。笑

 

レブロンのカラーリング剤

 

中身はこんなかんじです。1剤、2剤、アフターコンディショナー、説明書。

 

箱の中身

 

説明書を開くと使い捨て手袋が付いていました。

日本で売っていたカラーリング剤に付いていた手袋よりかなりサイズが大きいです。

手が小さい私が使うと超ぶかぶか。指の長さも太さもまるで合っていない。手が大きい主人がはめるとピチピチ…だけどギリギリはめられるくらい。

 

説明書に手袋付き

 

説明書をチラ見したら、1剤の先端はハサミで切れと書いてありました。日本で売っているものよりやや不親切な設計です。

切ったら案の定、ハサミに1剤の液体がべったり付いてしまいました(´・ω・`)

 

私の髪はいま胸のあたりくらいの長さなんですが、ちょっと量が少ないように感じました。髪の毛が細くてボリュームがないからか、一応全体に行きわたらせることはできましたが、髪が長い、または髪の量が多い方は2本買ったほうがよさそう。

 

アフターコンディショナーも量が少ないです…。別で購入したトリートメントといつものコンディショナーを使いました。

 

仕上がりはけっこう思い通りの色になったと思います。オレンジ感が消えて、くすんだ赤みの少ないブラウンになっていました。でも前回やったときより髪がバサバサで「思いっきり傷んだな~」というかんじがしました。(安いから仕方ないのですが…)

 

次やるときはやっぱりSALLY BEAUTYで売っている薬剤かな…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村