サカテカス旅行【3】ブーファの丘

サカテカス旅行【3】ブーファの丘

翌朝ホテルで朝食をいただいた後、車でブーファの丘へ向かいました。

サカテカスは標高が高いからか、朝晩はレオンよりも冷えます。いまが一番暑い時期だと思うのですが、長袖シャツは一枚持って行ったほうがいいです。ちなみにエデン鉱坑の中も寒いです。

 

丘まではGoogle mapsのナビで行ったのですが…ガードレールがあんまりないかんじの狭い山道ルートを通らされて「ひえええこわいよおおおおおお(´;ω;`)」とひたすら助手席で震え続けるハメになりました。主人は「こういう道大好き!」とノリノリでしたが…。

 

眺めはすっごい良いんですけどね…登りは助手席側が谷側なのでめっちゃこわいの。南側からブーファの丘へ向かうルートだとこんなかんじになります。

 

ブーファの丘までの道

 

帰りは北側のルートから帰ったのですが、こちらはもっと道幅が広くて走りやすそうなかんじでした。たぶん北側からのルートのほうが安全な気がします。

 

丘の頂上にはお土産屋さんや博物館、教会などがあります。

ブーファの丘からの眺め。グアナファトのほうが街のカラーが鮮やかなので、フォトジェニックな写真になりやすいかな?でも肉眼で見るブーファの丘からの景色は本当に素敵でした。空気が澄んでいるからか、遠くの景色までよく見えます。

 

個人的に感動したのは、遠くの山の上に風力発電が見えること。風力発電の設備自体は日本でも見たことがあるのですが…(たしか淡路島にあったような)ほとんど回ってないのしか見たことがなかったんです。でもブーファの丘から見た風力発電所はこれでもか!!!というくらいぐるんぐるん羽根が回っていたのでなんだか感動してしまいました。笑

 

ちなみに行きに気付かなかっただけで、サカテカス―アグアスカリエンテス間の山道からも風力発電所は見えました。ブーファの丘からのほうがよく見えますが…。

 

ブーファの丘から

 

一眼レフを持って撮影している人が多くて、ここでもやっぱり一眼レフだよなあああ…とうらやましくなりました。

 

丘の上に像があるのですが、その裏手に岩山みたいなのがありまして…そちらのほうに階段で少しのぼって行けるんですけど、なかなかの絶景ポイントだったのでパノラマ写真など撮ってみました。(丘の上というのは、基本的に夜になると危ないかんじなので、夜は行かないほうがいいと思いますが…朝昼は大丈夫そうでした)

 

丘の上の像

 

ブログにあんまり大きい画像は載せられないので雰囲気だけ感じとって頂ければ。笑

(一応画像クリックで拡大できますが、スマホ写真なので大したことないです…)

 

ブーファの丘からパノラマ

 

帰るころには車やバスがだんだん増えてきて、駐車場がいっぱいになってきているかんじだったので、ブーファの丘はやはり朝のほうが空いていて観光しやすそうです。

 

 

サカテカスを後にして、次はアグアスカリエンテスに一泊します。

続く。

 

 

↓よろしければクリックお願いします~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村