Puebla La Churrería

Puebla La Churrería

Puebla La Churrería

チュロスの有名店・Puebla La Churrería。プエブラ滞在中、2度足を運んだお店です。

プエブラの情報集めしているときからチェックしていたお店だったのですが、Tabi Tabi TOYO4月号にも掲載されていたので「これはもう行くしかない!!」と思って行ってきました。

お店で食べることもできますが、テイクアウトもできます。チュロスもトルタもテイクアウトだとすぐ出してもらえます。

テイクアウト

店内

メニュー

2階にも座席がありますが、料理のニオイが全部上にあがってくるのでそれがイヤという方は1階がおすすめ。

ただし1階にいるとチョコレート売りやら何やらがしょっちゅう来るので、ちょっと落ち着かないかもしれないです。

座席

チュロスに関しては、昨年メキシコシティで食べたEl Moroのほうが美味しかった気がするので、El Moroを食べ慣れているメキシコシティ在住の方にとっては物足りないかもしれません。

でもカラッと揚がっていて普通に美味しいチュロスだと思います。

料理

チュロス&チョコラテ

チョコラテは通常のミルクチョコレートのものやメープルシロップ入り、ロンポペ入りなど色々種類があります。主人と私で別の味のチョコラテ注文したけどあまり味の違い分からなかったかな?

チュロスは通常の砂糖まぶしただけのものを注文しましたが、ソースがかかっているタイプのものもあるようです。

Churros Azúcar:1本4ペソ、Chocolate:25~30ペソ

チュロスとチョコラテ

セミータ(Lomo Adobado)

パンがカリカリに焼かれていて香ばしいです。けっこうクセの強い香草が入っていて、私はあまり好みじゃなかったので取り除いて食べました。また、中に入っているハラペーニョがけっこう辛めだったので辛いのニガテな人は注意。

Cemitas Lomo Adobado:40ペソ

セミータス

トルタ(Milanesa)

初日にセミータを食べたものの…「セミータスってカツレツ(Milanesa)挟んであるのが一般的だったのでは?」と後で思って、翌日また再訪してセミータ(Milanesa)を注文しようとしたのですが、「セミータスはない」と言われてしまったのでトルタで。

中に入っているのはMilanesa(カツレツ)とアボカド、玉ねぎ。Lomo Adobadoに比べてだいぶシンプルですが美味しかったです。何よりMilanesaが揚げたてアツアツなのがイイ!(・∀・)

主人はものすごく気に入ったらしく、テイクアウトで全く同じ物を買って街歩きしながらパクパク食べてました。

Tortas Milanesa:35ペソ

トルタ

Bolas de Berlín

お店の前に並んでいるのを見て「なんだか美味しそうだな~」と思って注文したもの。中にクリームが入っているドーナツってかんじ。冷えた状態で出てきましたが、美味しかったです。

Bolas de Berlín:4ペソ

Bolas de Berlín

夜は大行列!

セマナサンタ期間中だからかもしれませんが、夜にお店の前を通ったらすっっごい行列でした!通行人も多かったので写真ではやや分かりにくいですが、人がたくさん並んでいらっしゃいます。別の日の夜、通りがかったときも同じような状態でした。

私たちは2日間とも朝9時台に行ったので、特に並んだりせずに済みました。

夜

Puebla La Churreríaの場所

Google Mapsでは7:00開店になってますが9:00開店でした。メニューにはここ以外に2店舗、お店があるみたいに書かれていましたが…どこなのか分かりませんでした(´・ω・`)


■ゆるっとメキシコ生活Twitter
https://twitter.com/yurumex

Twitterにはブログに入りきらなかった写真や日常の小ネタなど載せています。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村