トゥルム遺跡

遺跡と海 プラヤデルカルメン
スポンサーリンク

ADOバスでトゥルム遺跡へ!

ユカタン半島にはマヤ文明の遺跡がたくさんあります。

遺跡はもちろんどれも見てみたいけれど、海で遊んだり買い物もしたいし…というわけで今回の旅行では優先度の高いものだけピックアップしていきました。

ユカタン半島は見どころが多すぎて、一週間程度では全部網羅するのはちょっと不可能かな。せっかくのリゾート地なのに弾丸ツアーはちょっと嫌ですし。。。

 

夫の強い希望により、今回行った遺跡はトゥルム遺跡!

というわけで、プラヤデルカルメンからADOバスでトゥルム遺跡へ向かいました。

プラヤデルカルメンにある2つのバスターミナルのどちらからもトゥルム行きのバスは出ているのですが…遺跡エリア行きのバスは本数が少ないです。

私たちが行ったときもちょうどいい時間のトゥルム遺跡行きのバスはなかったので、トゥルムのセントロまで行ってそこからタクシーで遺跡まで向かいました。

 

ただ、タクシーはトゥルム遺跡の目の前までは入って行けないため、遺跡よりも数百mほど手前のお土産屋さんやレストランがあるエリアで降ろされます。

そこから遺跡までは徒歩、もしくはTren(電車をかたどった乗り物)に乗って移動します。行きは歩いて行ったのですが、帰りは疲れたのでTrenに乗りました。

土産屋エリア

 

天気が悪くて途中雨に降られる

到着したのはまだ午前中だったかと思いますが、チケット売り場には少し行列ができていました。

チケットを購入していざ遺跡へ入場!木が多いためか蚊がけっこう飛んでいるように見えたので、歩いている途中で虫よけスプレー吹きました。

看板

ジャングル

トゥルム遺跡はマヤ文明末期に栄えた城塞都市の遺跡で、カリブ海沿岸の絶壁に建てられています。

…でも今回ツアーではなく個人で行ったので、ちょっと遺跡のことや歴史のことについてはあまり詳しくは理解できていません(;’∀’) とにかく目ぼしい場所で写真をパシャパシャ撮りまくるかんじ。笑

空模様がアヤシイ

トゥルム遺跡

遺跡

トゥルム遺跡について特筆すべきは、遺跡のすぐ目の前に泳げるビーチがあるということ。遺跡と青いビーチが写った写真はガイドブックなどでもよく見かけますね。

 

私たちが行った日、波が荒かったのですが泳いでいる人がたくさんいました。

カリビアンブルーは素晴らしく綺麗なのですが、空模様が非常にアヤシイかんじ。

豪雨までのカウントダウン

空が暗いので、絶景スポットで写真を撮っても…なんだかイマイチな仕上がり。

雨が降り出す3分前

と思っていたら、この写真を撮影した数分後に雨に降られました(´・ω・`)

なかなか強い雨だったので、みんな続々と木の下へ避難!今回の旅行の準備をしている際「折り畳み傘持って行こう」と思っていたのですが…結局忘れてしまい、傘がなかったので私たちも木の下で雨宿り。10分ほど木の下でじっとしていたら雨はやみました。

 

雨後の青空

雨がやんだ後はこの天気!

海は荒かった

こんなに空が晴れてきた今なら、もっと綺麗に撮影できるのでは…?とふと考えて、もう一度例の絶景ポイントへ戻ってみたらこの通り!

空が明るくなったので、海の色の写りも最初の写真とは全然違いますね。来た道をわざわざ戻った甲斐があるというものです。

絶景ポイント

 

午後から体調を崩してしまった…

トゥルム遺跡で雨に降られたからなのか?それとも、トゥルム遺跡を出た後に食べたエビタコスの油がダメだったのか?

実は私、この日の午後くらいから体調が急に悪くなりはじめ…ホテルに戻ったらもうベッドから身動きが取れなくなってしまいました。体温計を持って行かなかったので正確な体温は不明ですが、体感的には38度は熱出てたと思います。

食欲も全然なかったのでせっかくの旅行で申し訳なかったですが、夫には一人で外で晩ご飯食べてきてもらいました。

 

今回の経験で思ったのですが、メキシコの外出先で体調崩すと食べ物に困りますね。病人が食べられるようなさっぱりした食べ物が手に入りづらい。脂っこいものと辛いものが圧倒的に多すぎる。

一応コンビニにゼリー売ってましたが、毒々しいカラーのゼリーはちょっと個人的には食べたくなかったので、飲むヨーグルトばかりひたすら飲んでいました。

いま思うとスーパーがあればフルーツ(バナナとか)手に入ったかもしれないですが、熱を出していたのでそこまで頭が回らなかったな。いや、冷静に考えても方向音痴な夫では行くの無理か。笑

 

しかし、風邪薬はきちんと持参してきていたので、薬を飲んでひたすらベッドで寝続けたら翌朝には熱が下がり、なんとか行動できるようになりました。

この日の翌日はプラヤデルカルメン→カンクンへの移動日だったので「何が何でも治さなくてはいけない!!!」という使命感に駆られていたのも良かったのかもしれません。(根性論とかじゃなく、病は気からって言うんで…笑)

 

トゥルム セントロ ADOバスターミナルの場所

バスが3台分しか停車できないかなり小規模なバスターミナルですが、観光客の利用はまあまあ多いです。

ここからトゥルム遺跡までは車で10分程度。歩くのはかなり厳しいと思いますのでタクシーの利用推奨。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

 

コメント