初見では分かりづらすぎるグアナファトの駐車場

初見では分かりづらすぎるグアナファトの駐車場

グアナファトまで自家用車で行く場合、初めての方はどこに駐車するか非常に困るのではないかと思います。

というのも、グアナファトの中心部は車が通行できないようになっていたり、通行できても狭くてくねくねしていて走りづらく、午後は場所によっては歩行者も多くて混雑します。

 

中心部に車が入れないのはサンミゲルデアジェンデも同様ですが、グアナファトの場合はそれに加えて、地下道が迷路のように入り組んでいるため、Google mapsで見ても道がよく分からないことが多いのです。

(サンミゲルデアジェンデは坂が多く、道が狭くて走りづらいですが…街中に駐車場の表記が多くて地下道がない分、グアナファトよりもまだ自力で駐車場を探しやすい気がします)

 

私の場合、うちの主人がグアナファトのことをよく知っているので、初めて行ったときはもう完全に主人に任せきりだったのですが、後になって「これ初めて車で来た人は完全に迷子になるだろうな~…」なんて思ったのでした。

 

 

グアナファトへ遊びに行かれている方は多いかと思うのですが、駐車場についてまで細かく書かれている記事はあまりないように思えたので、今回はグアナファトの駐車場についていろいろ書いてみたいと思います。

 

私たちがいつも利用しているのは、イダルゴ市場近くにある、レフォルマ庭園前から階段を下ったところにある駐車場です。

ラパス広場までは少し歩かないといけないですが、地下道沿いにあるため行きも帰りもグアナファト中心部を通らず、混雑に巻き込まれることがほぼないというのがお気に入りポイント。

 

 

立体駐車場ですが、エレベーターは残念ながらありません。

運転手以外は駐車場入ってすぐのところでおりるように言われるので必要な荷物もここですべておろします。

いつも主人が駐車してくるのを1階のベンチで待っている間、わりと日本人を見かけたりするのでもしかしたら日本人の間では有名?な駐車場なのかもしれません。

 

24時間営業しているようで、先日友人をグアナファトへ案内した際もこちらを利用しました。

かなり大きな駐車場ですので土日の夕方・夜でも多少待ち時間はあったものの、駐車することができました。

(こちらの駐車場の手前あたりで、右側に車がずらっと並んでいたらおそらくこの駐車場待ちの行列です)

 

駐車料金はグアナファト数時間の滞在で大体いつも70ペソ程度だったかと。

ショッピングモールの駐車料金がいつも10ペソなのでつい「70ペソって高い…」なんて思ってしまいますが、観光地で数時間停めて400~500円程度って日本の感覚で考えたら安いですね。

 

 

 

また、以前にHotel Boutique 1850へ宿泊した際はこちらに駐車しました。(指定駐車場だった)

行ったのは1年半ほど前でしかも初めてのグアナファトだったので…ちょっとエレベーターの有無などは記憶にありませんが、こちらも立体駐車場です。場所は橋の上のカフェで有名なSanto Cafeの近く。

年末でしかも行ったのが午後だったからかもしれませんが、駐車するまでけっこう待った記憶があります。

 

(※コメントで教えて頂いたのですが、最近は交通規制によりこちらの駐車場まで辿り着くのが困難な可能性があります…)

 

 

 

駐車場ついでに。ピピラの丘まで車で行ったとき利用した駐車場はここでした。

営業時間は8時~21時までなので、日没時間が遅いサマータイム中は注意が必要。

駐車場までの道は石畳の急な坂が多いため、車高の低い車だと前を擦るかもしれません…

まあ、うちの車は車高低いんでそれで行くしかなかったんですが。笑

 

 

 

そういえば、もう慣れすぎてなんとも思わなくなってしまっていたのですが、友人に「メキシコでは駐車場の表示は【E】なんだね」と言われて、はっとしました。

日本では駐車場を探すとき「P」=Parkingのマークを探しますが、スペイン語で駐車場は「estacionamiento」なので、メキシコでは駐車場を探すとき「E」のマークを探しまわることになるのです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村