電気代が3倍以上になった話

メキシコ生活日記
スポンサーリンク

地域によって異なるのかどうか分かりませんが、うちの電気代は2カ月に1度の支払いです。

以前の記事で書いたような気がしますが、ガス代、電気代、ネット代の請求書はちゃんと支払期日までに届かないことがよくあり、そのくせ支払がないとすぐに止められてしまうので、リマインダーなどを使って払い忘れがないように管理しています。

 

で、今月は電気代の支払月だったのですが…やっぱり請求書がきません。電気代はネットから支払えるため、請求書がこないときは夫が会社の方にやり方を教えてもらってネット上で支払いを済ませていました。

 

しかし、夫が別の方から聞いた話によると「ネットで何度か電気代支払ってると、請求書を郵送してくれなくなる」との情報が…!!Σ(゚д゚lll)ガーン

なので、支払期限ギリギリまで請求書の到着を待ってみたのですが…今月やっぱりこなかったので結局ネットで支払うことにしました。が、なんだか…電気代がとんでもないことになっていました。。。

 

いつも2カ月分で200ペソだったのに、なんと1500ペソの請求…!!夫が直接電気会社まで出向いて聞いてみると、4カ月分で1500ペソです、と言われたそうです。いやいや、それでも普段の3倍以上のお値段なんですが…。

普段より高額になっている可能性としては、盗電されている、漏電している、使いすぎている…のいずれかが原因とのこと。

 

しかし、うちの場合盗電されている可能性はほぼなく、漏電もまあ可能性としては低いようです。(一応、漏電については調査中ですが)つまり電気を使いすぎているだけだと。

 

ちなみに内訳は以下の通りだったそうです。

 

12月・1月分:900ペソ

2月・3月分:600ペソ

 

12月・1月分に関してはネットで200ペソ払っていたので、つまり本当はトータル1100ペソだったということか…ひええ(´;ω;`)そんなに電気使ったっけ?普通に生活していただけなのになあ…と思ったんですが、4カ月分の内訳を見てあることに気付きました。

 

…そういえば12月・1月って朝晩寒かったからエアコンの暖房けっこう使ってたわ(゚∀゚)​

 

 

でも日中は暖かくなるので、一日中ガンガン使っていたわけではないのになぜ?と思ったのですが…メキシコで販売されてるエアコンって日本みたいに省エネ性能はないみたいなのです。(そもそも、メキシコの一般家庭にエアコンが付いていることはほぼない)

いまの日本だとお値段の安いエアコンでも、多少は省エネ機能付いてますよね…。

 

また、思い当たることはもうひとつ。1月にウォーターサーバーを設置したこと。設置した当初は温冷どちらのスイッチも24時間付けっぱなしにしていました。お湯のほうはあまり熱くなくて紅茶淹れるのに適していないと気付いてからは、ずっとスイッチOFFにしてますが…お湯にするのけっこう電気代かかってたんじゃないかなあ…。

冷やすのも電気代かかるかもですが、それまで完全にOFFにしてしまうと、ウォーターサーバー買った意味がほぼなくなってしまうので、まだ付けたままです。

 

 

エアコンは冷房より暖房のほうが電気代が高くなると聞いたことがあります。今はとても暑い時期で暖房は使っておりませんので、とりあえずまた2カ月様子を見ることにしました。

しかし、色々考えた結果、冬場の暖房費が高くなることについてはもう仕方ないと割り切るしかないかな、と思っています。日本でも冬場はどうしてもガス代・電気代が高くなってしまいますよね。

 

冷房については、扇風機を使うようにすれば節約になるかな…と思ったのですが、夫が「扇風機とか別にいらないよ」とか言うから、日本から扇風機は持って来ておりませんでした。。。うちの夫、楽観的で予測が甘いのよね(#^ω^)ビキビキ

夫は朝早くに家を出て、日が暮れてから帰ってくるし、土日は買い物のため日中出かけていることが多いので日中の自宅の暑さをほとんど知りません。いまの季節、扇風機を主に必要とするのは私なのです…(´・ω・`)

 

メキシコの扇風機はイマイチっぽいし…日本へ一時帰国したときに自分の貯金で扇風機買ってやる!!と決めました。

早速ウキウキのワクワクでAmazonで探し始めたら、Dysonのテーブルファンが2016年モデルなら3万円以内で買えるようだったので狙ってます(・∀・)笑

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メキシコ生活日記
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント