今年はホテルのビュッフェで独立記念日を過ごす

今年はホテルのビュッフェで独立記念日を過ごす

去年はメキシコ人の友人宅で独立記念日前日を過ごしたのですが、今年は主人の会社の方に誘われて、ホテルのビュッフェで独立記念日前日を過ごしてきました。

日付変わったころに帰ってきていまお風呂からあがったところなんですけど…なんか目が冴えてしまったのでこうしてブログを書いています。笑

 

予約制だったようで、会場に着くと既に席が決まっていました。

メキシコカラーで飾り付けされたそれぞれのテーブルには、メキシコ国旗の風船がぷかぷか浮いてて可愛い。

 

メキシコ国旗の風船ぷかぷか

 

天井にはメキシコカラーのパペルピカド。

 

メキシコカラーなパペルピカド

 

そういえば、今日の昼間はスーパーへ買い出しに行ったのですが、店員さんたちがみんなメキシコカラートリコロール(緑・白・赤)のリボンを付けたりスカーフを巻いたりしてました。

私も来年は独立記念日、メキシコカラーのリボンとか付けようかしら。笑(とにかくまず形から入るタイプです)

 

 

ドリンクを注文しようとしたらなぜか、マルガリータのレモン味かイチゴ味のどちらかから選ばなくてはいけない強制イベント発生。(席に置いてあるメニューには他のドリンクも書いてあるのに、なぜかマルガリータ注文する前提で注文を聞かれる)

マルガリータはテキーラベースのカクテル。そんな強いお酒を飲んだら、私はたぶん2cm飲んだだけで戦線離脱しなくてはいけなくなるので、アルコールなしのマルガリータにしてもらいました。

 

アルコールなしマルガリータ

 

ごはんはビュッフェ形式。ポソレ美味しかったけど量がすごく多くて食べきれなかった…。

 

ポソレ

 

そして、チレスエンノガダをメキシコに住んで2年目にして初めて食べました。

日本人ではこれ好きっていう人と好きじゃないって人がいて…さらにうちの主人は食べたことないようだったので、レストランで食べるにはちょっと勇気が必要で今まで注文したことなかったんです。

チレスエンノガダとは、唐辛子の一種であるポブラノに挽肉と野菜のみじん切りやフルーツなどを詰めて、クリームソースとザクロの実をかけたもの。

唐辛子の緑、ホワイトソースの白、ザクロの実の赤でメキシコ国旗をあらわしていて、独立記念日に食べる伝統料理なんだそうです。

 

中に入っている挽肉は甘めの味付けで、ポブラノは全然辛くありませんでした。

なんかよく分からない実も色々入っていたけど私は美味しいと感じました。見た目が彩り鮮やかでずっと気になっていたので、今回食べられてほんとによかった。

 

チレスエンノガダ

 

お腹いっぱいになった後は、ステージの生演奏をぼんやり眺めていたのですが、23時を過ぎたくらいからみんなどんどん立ち上がって踊りはじめて大盛り上がり。

それぞれ思い思いに踊っているので踊り方とかバラバラなんですけどちゃんとリズムに乗ってて、そしてとにかく楽しそう。

 

「楽しいのが一番だよね…!」なんて思いつつも、私はリズムに乗る自信がなさすぎたので踊ってません。主人はめっちゃ踊りたそうだったけど。

(うちの主人は、会社でのイベント時には率先して踊っているようです…会社の先輩談)

 

このホテルでのイベントは夜中の3時までやっているようでしたが、そんなに長くいるのはさすがにしんどいので0時前くらいに退散してきました。

去年は友人宅で肉食べまくって遊んで帰ってきただけだったので(笑)今年は、メキシコ国民はこんなかんじで独立記念日盛り上がるんだな~ってのをちょっとだけ体験できてよかったです。

 

 

ブログ書いたらさすがに眠くなってきたのでもう寝ます。。。(˘ω˘)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村