鷹の爪で米びつの防虫

鷹の爪で米びつの防虫

日本に居た頃米びつは冷蔵庫へ入れるようにしていたのですが、メキシコでは湿度が低いこともあり、常温で保存しています。

あと、1週間分まとめて食材を買うので、いま使っている冷蔵庫がかなり大きいとはいえ、米を置くスペースがなかなか確保できないんですよね。。。

一時帰国の際に米びつ用の防虫剤(米唐番)を買ったのですが、あっという間になくなってしまいました。TOYO、Dokkoiなどで防虫剤が売ってないか探してみましたがちょっと見当たらず。

「米唐番って唐辛子成分なわけだし、つまり唐辛子を米びつに入れておけばいいってことだよね…」と思って、米用防虫剤を自作してみることに。

幸いにも(?)メキシコは唐辛子大国ですので、唐辛子はスーパーでいくらでも売っています。

うちでは鷹の爪を常備しているのですが大容量パックな上にめちゃくちゃ辛くて、なかなか消費しきれず困ってたんですよね。これは鷹の爪消費のチャンス!!

 

◆用意したもの◆

 

・鷹の爪(普段使ってるもの。スーパーで購入)

鷹の爪がいっぱい

 

・お茶パック(Dokkoiで購入)

お茶パック

 

たしかDokkoiでお茶パック売っているの見たな~という記憶があったので探してみたらありました!

早速、お茶パックの中に鷹の爪を数本入れます。

お茶パックの中に唐辛子をいれまーす

 

そしてそれを米びつの中に入れておくだけ!

 

米びつにIN

1カ月に1回くらいで交換したほうがいいという情報を見たので、鷹の爪消費のためにもそれくらいの頻度で交換していこうと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村