シーフードレストランメヒコ フラミンゴ館

シーフードレストランメヒコ フラミンゴ館

一時帰国から戻ってきました!

しばらくの間は一時帰国中に行った場所やら食べたものなどをブログで書いて行く予定です。

 

フラミンゴを眺めながら食事ができるレストラン

シーフードレストランメヒコ

夫の実家滞在中、シーフードレストランメヒコのフラミンゴ館へ行ってきました。メヒコは東北・関東地方に展開しているレストランチェーンで、名前の由来はもちろんMEXICOから。

メキシコ在住者としてはなんだか興味がわいてきませんか?笑

私は以前に一度だけ行ったことがあるのですが、そのとき行ったのはフラミンゴ館ではないメヒコ。しかし、メキシコに住んでフラミンゴ大好き芸人となった今、フラミンゴ館に絶対行かなくては…!!!という強い使命感を感じたので、義父母にお願いして連れて行ってもらいました。

ちなみに、なぜフラミンゴ飼育しているのかというと…創業者の方がメキシコへ行った際フラミンゴの群れを見て感動したことがきっかけなんだそうですよ。過去には猿を飼育しているモンキー館もあったようです。

フラミンゴ館

こんなに近くにフラミンゴ!!

店内に入ると、ガラスの向こう側にこんなに沢山フラミンゴがいました。思ってたより数が多いし、何より距離が近い!!

フラミンゴの飼育エリアを囲むように座席が配置されており、どの席からでもフラミンゴが見えます。

フラミンゴ

平日の昼間だったからか、かなり空いていたのでフラミンゴに一番近い席に座ることができました。

フラミンゴさんたちは人にめっちゃ慣れていて、ガラスの向こう側に人間が居ようが全く臆することはありません。

悠々と目の前を通り過ぎて行ったり水を飲んだり…と、かなり自由気ままに過ごしています。

フラミンゴが近すぎる

ほんと…距離が近いよ!!

フラミンゴって走るの意外と早いんだなー、ドタバタ走るのかわいいなー、という新発見があったり。

フラミンゴ

奥のほうに小さなフラミンゴのヒナがいました。小さい頃は暗色の羽毛なのですね。

フラミンゴの赤ちゃん

動画を撮ってみました。ひたすら水を飲んでいるだけの姿ですが。笑

 

 

メニュー

こちらのレストラン、「メヒコ」という名前ですがメキシコ料理は一切ありません。笑

シーフードレストランという名前が付いている通り、海鮮料理がメインのお店です。

メキシコ在住者としては、一時帰国中にわざわざ日本でメキシコ料理を食べようという気にはなれないのでメキシコ色のない料理ばかりなのはちょうどいい。

メヒコで一番人気なのは伝統のカニピラフ。殻付きとむき身のいずれかが選べます。殻付きのほうが写真映えしそうですが、むき身のほうが断然食べやすいです。

メニュー

カニ以外のピラフもあります。

ピラフメニュー

他にはグラタン・ドリア・パスタなんかもあります。料理には本当に全くメキシコ色がないってこと、お分かり頂けましたでしょうか。笑 (強いて言うなら、アボカドにほんのりメキシコ色を感じる程度)

グラタンメニュー

注文したもの

お義父さんと夫が注文していた、伝統のカニピラフ。むき身バージョンですが、それでもカニがたっぷりとのっていますね!

カニピラフ

お義母さんが注文したカニグラタン。ピラフ同様、これもカニが盛り盛りです!

カニグラタン

私が注文したのはウニピラフ。

以前メヒコで食事したとき、実は個人的にはカニピラフよりもウニピラフのほうが好みだったのでこっちにしてみました。

ごはんの中にも小さいウニが混ざっていて、カニピラフに比べて濃厚なお味。あっさり系の味が好みな方にはカニピラフのほうがオススメですー。

ウニピラフ

フラミンゴ館は東北・北関東にしかありませんが、フラミンゴにこだわらないのならシーフードレストランメヒコは東京にも3店舗あります。


■ゆるっとメキシコ生活Twitter
https://twitter.com/yurumex

Twitterにはブログに入りきらなかった写真や日常の小ネタなど載せています。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村