ハチドリの縄張り争いと招かれざる客

ハチドリの縄張り争いと招かれざる客

【虫注意】招かれざる客=虫です。。。

======================================

 

最初のころはなかなかハチドリが来なくて、余った砂糖水を捨てることも多かったのですが、最近はハチドリさんたちが頻繁に訪れるようになり、縄張り争いまで始めるようになってきました。

彼らはあくまで野生なので仕方ないことなのですが、色んなハチドリを見たい私としてはできるだけ仲良くしてほしい…。争わなくても砂糖水なら私がいる限りちゃんと供給するからなくならないよ!?(´;ω;`)

 

砂糖水の減りが早すぎるのと、何度も煮沸消毒していたらフィーダーがちょっと変形してきた…ということから、最近少し大きめのフィーダーを買ってみました。今回のものはハチドリが乗るスペースがあるため、とまりながらゴクゴク砂糖水を飲むことができます。相変わらず羽ばたきながらしか飲まない子もいますけどね。

 

すごく近くで観察していても全然逃げない子もいます。おかげで、ハチドリの舌が白いということを知りました。(もしかしたら種類によって違うのかもしれませんが、うちに来る子たちはみんな白いです)

犬がおやつを食べた後舌なめずりをするかのように、ハチドリも砂糖水を飲んだ後にちろちろ舌なめずりをしているんです。その姿は本当に愛らしくてきゅんきゅんします。

 

個体によって性格が全然違うみたいで、毎日見ていて飽きません。

この手前の子は攻撃されない限り、決して動こうとはしません。「来るなら来いよ」とでも言わんばかりの堂々たる姿…笑

ハチドリさんたち

 

しかし、うちに訪れるようになったのはハチドリさんだけではありませんでした。招かれざる客もいたのです。

先日買い物から帰ってきたらフィーダーの飲み口のところにハチがいたので追い払いました。甘いものを入れているからいずれ来るだろうなーとは思ってたけど、実際来ちゃうとほんと厄介。

 

そしてその後フィーダーの砂糖水がだいぶ減っていたようだったので、洗浄しようとキッチンの流しでフタを開けたらなんとハサミムシが2匹も出てきました!!ぎゃーーー!!お前たちはマジで呼んでないから!!帰れー!!!(´;ω;`)

 

私の悲鳴を聞いた主人がすぐに2匹とも倒してくれたのですが(G以外のときは頼りになる男)そんなものが出てくるなんて全く思ってなかったのでしばらく心臓バクバクしてました。。。

そのときはフィーダーの中から出てきたように見えたのですが…冷静になって考えてみたらどう見ても飲み口が通れる大きさだとは思えません。おそらく私が気付かなかっただけで底に付いていたんだと思います。

その翌日もフィーダーの底に1匹付いているのを見つけて今度は冷静に自分で退治しました…(´・ω・|||)

 

ちなみにメキシコにいるハサミムシはサソリに匹敵するほどの強い毒を持つものがいるらしい、と主人が社内で聞いたそうで「素手で触らないようにね!」というお達しがありました。レオンにいるハサミムシは基本大丈夫らしい?ですが。

いやいや、あんなキモい虫さすがに素手で触らんから!!

 

そういえば、昨年末にメキシコへ来たときには自宅周辺に茶色くて大きなアリがたくさんいて「噛まれると1週間くらいは痛いらしいから気を付けて」と言われていました。いまは巣穴が塞がれたのか、駆除されたのか?全く見かけないですけどね。

 

メキシコの虫類、やたら戦闘力が高くて困ります…(´・ω・`)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村