キューバ旅行【6】バラデロの海は裏切らない

キューバ旅行【6】バラデロの海は裏切らない

バラデロってカリブ海だとずっと思ってたんですけど、そうではないんですよね。キューバの北側はメキシコ湾なのです。

ヘミングウェイの「老人と海」はキューバの小さな漁師町・コヒマル(これもキューバの北側にある町です)が舞台になってますが、サンチャゴ老人がメキシコ湾の潮流を気にするシーンがあったりします。

 

キューバ南側だったらカリブ海みたいなんですけどね。

でもまあ…この海を見たら「細けえことはどうでもいいんだよ」って気持ちになりました。

 

というわけでシュノーケリング編です。

 

BEEEEAAAAAACH

 

メリアバラデロでは、ホテル前のビーチからシュノーケリングトリップに出かけることができます。

これはオールインクルーシブには含まれてなくて、一人20CUCかかります。

 

ヨットで1キロほど沖のポイントへ行って、シュノーケリングをするというツアー。

もうこれ、本当に最高でした。追加料金払ってでもやってよかった!!!これを経験したことで、キューバに来てから下がり続けていたテンションが上がり始めたと言っても過言ではない。

 

ヨット

 

海水の透明度が高くて魚が本当によく見えました。

けっこう大きい魚もいるのでびっくりする…。

 

でかい魚たち

 

熱帯魚かな?かわいい~

 

熱帯魚っぽい魚たち

 

シュノーケリング終了直前、近くに他のシュノーケリングツアー客を載せたヨットが来て魚に餌をまいていたので、便乗して魚を撮らせてもらいました。笑

とんでもない数の魚に囲まれている…!!!

 

囲まれている…!!

 

けっこう長い間、シュノーケリングしてたと思うんですが、なんかだんだん波に酔ってきて気分が悪くなってきたので、ガイドさんに「終わりですよ~」と言われる前に終了。ライフジャケット付けてるからなーんにもしなくても浮くんですけど、ヨットに上がった瞬間もう全身から力が抜けてしまいました。

 

ヨットから撮影した海面。これ、写真加工は一切してません。ほんとーに綺麗でした。

 

ヨットから撮影した海面

 

そしてヨットで沖まで帰還する途中、私は猛烈に気分が悪くなって海へちょっとだけリバースしました(´;ω;`)酔い止めの薬持ってきたのにこの日、うっかり飲むのを忘れてしまっていたのです。。。気が付いたときにはもうヨットの上にいた…。

私、車や電車は全然酔わないんですが船だけはほんとダメなんです。神戸コンチェルトみたいな大きい船でも全然ダメ。

 

そして今まで船酔いなどしたことがないという主人も船酔いしておりましたが、それはシュノーケリングトリップへ行く前にラム酒ベースのカクテルを2杯も飲んでいたせいです。絶対マネしてはいけません。絶対に。

 

また、シュノーケリングセットを借りるだけなら30分無料だったので、自分たちで少し沖まで出てシュノーケリングしてみたのですが意外と魚がいました。

でも帰る日に近づくにつれて、波が荒くなって海の透明度が悪くなっていって全然見えなくなってしまったのは残念でした…。

バラデロ4日目くらいには波が高すぎるからか、シュノーケリングトリップすらやっていない様子だったので、先にやっておいてよかったです。自然は思い通りに行かなくても仕方ないって簡単に諦めつくんですけどね~。

 

 

滞在中、カヤックもやってみました。これも30分無料。

私はカヤックやるの初めてだったのですが、けっこう力使うんですね~。ちょっと漕いだだけでヘロヘロになりました。。。でも楽しかった!

 

カヤック

バラデロの話はもうちょい続きます~。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村