キューバ旅行【8】バラデロ滞在総括&動物たち

キューバ旅行【8】バラデロ滞在総括&動物たち

4泊のバラデロ滞在が終了してハバナへ戻る日。

チェックアウトが12時なのに、送迎バスが来るのは3時。なんでやねん…(´・ω・`)

でもホテルで荷物を預かってもらうことができ、また、腕に付けていたオールインクルーシブのタグを切られなかったので、ホテルのビュッフェで昼食を取ったりプラサ・ラスアメリカスをウロウロしたりして時間をつぶしました。

 

本当はWi-Fiカードを買って、ひたすらホテルのロビーでネットでもしていようかと思っていたのですが、こんなときに限ってホテルのWi-Fiが不調で繋がらないという。。。オールインクルーシブのホテルでもこんなかんじなんで、ほんとにネット環境に期待してはダメです。ちなみにハバナでもホテルのWi-Fiが不調だったためネット使えませんでした。(ハバナへ帰ってきたら、機械が直ったのか使えるようになっていた)

 

バラデロの海は、滞在途中から波が高くなってきてしまったものの、ある程度堪能できたと思います。
しかしホテルに関しては、感じが良いもしくは普通の人3割・感じの悪い人7割くらいだったかな…。

5日ほどのバラデロ滞在期間中に学んだことをまとめてみたいと思います。

 

 

バラデロのオールインクルーシブホテルではスペイン語いらない

バラデロのホテル…特にレストラン予約担当の人はスペイン語で話しかけると逆ギレ対応してきてくる上に、予約内容まで間違えてくるというへっぽこっぷりでした。人にキレてる暇あるなら、ちゃんと仕事しろー!!(#^ω^)

バラデロでは特に、タクシー運転手さんや地元のお土産屋さんとかも観光客には慣れているのか、英語で話しかけてくる人が多かったです。中には英語話せない方もいたのかもしれませんが…。

 

こんな対応、メキシコではされたことなかったので本当に驚くと同時に「別に悪いことしてるわけでもないのに、なんでこんな逆切れ対応されなくちゃいけないの?」と腹が立ちました。

 

 

アジア人にだけ冷たいのかと思いきや、観光客みんなに塩対応

あんまりな対応だったので、もしかしてアジア人が嫌いなのか?と最初は思いました。

でもよくよく観察してみると違う。葉巻の土産物屋で観光客と店員のやり取りを見ていたら欧米系紳士も超塩対応されていました。

つっけんどんな対応をされているのを見て「全方向に塩対応ってマジでヤバいな…(´・ω・`)」と思ったものです。

 

チップを渡すとそれなりの対応をしてもらえる

あまりにも対応がひどいので、私たちは金でスタッフの心を買うことに決めました。笑

入国したときからやなかんじの対応をされ続けたので、これ以上嫌な思いをしたくなかったのです。お金で解決できるんだったらもうそうしたい!!!

 

というわけで、ベッドメイキングだけでなくホテルのバーやレストランでもチップを渡すようにしていました。

1日目はなーんにもなかったのに、ベッドメイキング用に部屋に3CUC置いてみたらベッドにタオルアートが出現するようになりました。笑(でも正直セブ島のほうがタオルアートのクオリティ高かったし、なんなら1日目からタオルアートしてくれてたYO)

 

レストランやバーでは、ずっと笑顔なしだったのにチップ渡した瞬間に超笑顔で「gracias,señor」と言ってきます。なんだかちょっとむかつくけど…5日ほど滞在しなくてはいけなかったし、100円や300円渡すだけで良い対応してもらえるんなら、そのほうがいいともう割り切りました。

ごく普通の対応してくれるだけでいいのになあ…気持ちよくお金を落としたいだけなのに…はぁ。

 

 

 

またネガティブで殺伐とした話題になってしまったので、バラデロで見かけたかわいい動物たちをご紹介します。

 

まずは、ホテルのテラス(パエリアコーナー)で見かけたかわいい猫ちゃん。

野良猫みたいですが、お客さんの残飯を食べて生きているのか毛並みがけっこう良かったです。スタッフがやる気ないのか、お客さんが退出しても食器をしばらくそのままにしているので、猫ちゃんは椅子によじ登ってムール貝を食べていました。

私たちのところにもおねだりしに来て、その姿がまたたいそう可愛らしくてなごみました。

 

ねこちゃん

 

ホテルの屋外ではトカゲさんもよく見かけました。アップで撮ってますが体長10cmくらいです。

たまたま持っていたパンをちぎって投げてみましたが、お気に召さなかったらしく一口かじってペッとされました(´・ω・`)

 

トカゲ

 

きれいに写ってませんが…波間を歩く白い鳥さんたち。

いつも5~6匹くらいの群れで早足でサカサカサカーと歩く姿がとても愛らしかったです。

 

白い鳥さんたち

 

バラデロ市街地のお土産屋さん前でなぜか1羽だけ放し飼いされていたニワトリさん。

遠くから見ると黒いニワトリさんでしが、近くで光が当たった状態で見ると、カラフルな羽根が見えて不思議。

ちょっと警戒心強いみたいで、写真撮りたくて近づくと何度か逃げられてしまいました。。。驚かせてごめんよ。

 

カラフルなニワトリさん

 

ハチドリ図鑑によると、キューバにもハチドリさんが分布しているので、滞在中に見られないか期待していたのですが、残念ながら一度もその姿を見ることができませんでした…。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村