キューバ旅行【1】ウェルカム感ゼロの空港

キューバ旅行【1】ウェルカム感ゼロの空港

今回からキューバ旅行の感想などを色々思い出しながら書いていきたいと思います。

 

メキシコからキューバへ行く場合、航空会社はアエロメヒコ、クバーナ航空、interjetと色々あります。

主人は「クバーナ航空乗ってみたい」とか言ってましたが…クバーナ航空は欠航がすごく多くて機体もめっちゃ古い…とか聞いていたので、私は断固拒否。(乗るのが怖い!)

 

結局私たちはinterjetで行くことにしました。

LCCなのにかなり評判が良く、主人も以前乗ったことがあって「interjet良いよ」と言っていたのでちょっとワクワク。

 

—※追記—

書き忘れていたのですが、キューバは入国する際にツーリストカードや保険加入が必須のちょっとややこしい国です。

申請方法などは地球の歩き方とかに詳しく書かれているので割愛しますが…何かミスがあってはいけないので私たちは旅行会社にすべてお願いしました。

 

あと、メキシコ出国する際はメキシコ入国時にもらった半券が必要になりますので、それも忘れずに持っていきましょう~。

(ビザ持ってる人はもしかしたらいらないのかもしれませんが…私は色々あってメキシコビザをまだ取得できていないので必須でした…)

————-

 

キューバへは、レオン(バヒオ空港)→メキシコシティ(ベニートフアレス空港)→ハバナ(ホセ・マルティ空港)というルートで行きました。ずっとinterjetだったので、イミグレを通り忘れて出発前にバタバタするというハプニングがありましたが…なんとか無事に出発。笑

 

機内で配られたドリンクとスナック。

スナックは3種類から選ばせてもらえました♪私は安定のドリトスを選択。

ドリンクはアルコールも選べて、ジャックダニエルなどのウイスキーや、ビール(コロナ・コロナライト)もありました。

 

interjetでもらったドリンクとスナック

 

メキシコシティからハバナまで2~3時間くらいだったかな?あっという間でした!

うちの主人の隣が陽気なキューバ人で、フライト中ほとんどずっと話していました。飛行機の音がうるさい&私のスペイン語スキル低くて、何言っているか私はあんまりよく分からなかったですが…笑

 

 

そしてハバナへ到着!

ここからものすごーーく嫌な思いをすることになります(´・ω・`)

 

ちょっと機内で寝ていたからか、税関申告書の紙を持っていなくてハバナの空港で用紙を貰ったのですが、貰うとき「なんで持ってねーの?」みたいな強烈に面倒くさそうな顔でイヤイヤ渡されるし。両替所は必ず窓口に一人で立たないと怒られるし。

(両替所の窓口に一人で立つのって、常識なんでしょうか?今までアジアの国へ行ったときは複数人で窓口に立っても怒られることなんて一切なかったように思います)

 

荷物検査も、入国審査もみーんな無愛想。

キューバは社会主義の国なので、どう仕事しようがお給料は変わらないからなのでしょうか?国は観光事業で外国人にお金を落としていってもらおう!としているのに、国民は全くついて行ってないんだな…と思いました。

ウェルカム感ゼロすぎて、入国時からもうテンションがた落ち。。。

 

それでも、機内で隣にいたキューバ人は良い人だったので「たぶん人によるんだ。たぶん…!」と思えましたが。

 

 

そして空港からホテルまで送迎をお願いしていたのですが、スタッフのおばちゃんの説明が適当すぎて全然分からない!「そこの道を渡ったところに送迎の車がある」と言うので行ってみたら、バスもバンもいーーっぱいある!!!どれに乗るの?!(´;ω;`)

送迎の車に乗るだけでこんなに右往左往して困ったのは初めてでした…。もう分からな過ぎてそのへんのタクシー捕まえて自分たちで行ってやろうかと思ったくらい。。。

メキシコ人よりも適当かよ。

 

 

なんとか送迎の車に乗ってようやくホテルへ到着…。

今回泊まったホテルは新市街にあるNH Capri。

 

けっこう新しいホテルみたいでお部屋も綺麗でした。チェックインのときにウェルカムドリンクをくれます♪スタッフの対応も親切だったと思います。

 

NH Capri

 

屋上にはプールバーがありました。

プール自体はあんまり広くないですが…ライトアップされてて夜はけっこう綺麗でした。

 

プールバー

 

キューバは治安が良い国なので、夜の街歩きをしても平気でした。

初日に旧市街の夜散歩などしてみたので、そのへんを次回は書いていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村