トースターでちぎりパンを焼いてみた

トースターでちぎりパンを焼いてみた

以前EMSで送ってもらった、日本一簡単に家で焼けるパンレシピ本と付録の焼き型。

 

パン焼き型

 

本に掲載されているレシピを確認したところ、温度計が必要とのことだったのでメキシコで軽く探してみたのですが、発見できず。

(※最近になって、「WILLIAMS-SONOMA」で売られていることに気付きました…日本よりはちょっと高いですが一応手に入ります)

 

今週EMSが届いてついに温度計をGETしたので早速ちぎりパンを作ってみました。

買ったのはこのスティック型温度計。

 

温度計

 

まず材料を合わせて生地を丸く整えたら一次発酵。

発酵後は2倍くらいのサイズに膨らむと書かれていてほんとになるのかな~?とドキドキしつつもほったらかしに。

 

一次発酵前

 

そして50分後。

でかっ!!ほんとに2倍くらいのサイズになってる!!

 

一次発酵後

 

そしてちっちゃく丸めて二次発酵させます。丸め方が適当なあたり、おおざっぱな性格が出ています。

 

二次発酵前

 

濡れ布巾をかけてしばらく待つと…

おおっいいかんじにパン同士がくっついています(・∀・)♪

 

二次発酵後

 

本にはオーブントースターで作るのはNGと書いてありますが、うちにはガスオーブンしかありません。

しかも今回のEMSで(本当は何も問題ないにもかかわらず)温度計の発送を止められてしまったため、まだガスオーブンが使えない状態。。。

 

前にトースターでクッキーもなんとか焼けたし、温度調節もできるトースターだし、ダメでも自己責任ってことでトライ!!

 

 

結果、ちゃんと焼けました。

 

焼き上がり

 

表面は少し硬めで中はもっちり。

予熱が必要とのことだったので、トースターの中が空の状態で5分温めておいてからやりましたが、焼き色があんまり付いてなかったのでさらに5分ほど追加しました。

 

取り出すときになって「しまった!型にバター塗っとけって書いてあるのに忘れてたー!!」って思ったんですが、逆さまにしただけでポロッと綺麗に取れました。よかったよかった。

 

初めて作ったにしてはまあまあ良いかんじにできたんじゃないかな?

 

この調子で次はベーコンチーズロールとシナモンロールだ!(^ω^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村