初心者が現地の小麦粉を使ってパン作りリベンジした話

初心者が現地の小麦粉を使ってパン作りリベンジした話

昨日は夜になるにつれてだんだん体調が悪くなってきてしまって、ごはんを作ることもままならなかったのですが…今日はだいぶ体調がよくなってきました。

 

ごはんも作れなかったら私、ほんとにただのNEETだな…(´・ω・`)今日は頑張ります。

=================================

 

かなり日があいてしまいましたが…メキシコでパン作り(といってもホームベーカリー使うだけですが)に挑戦した話の続きです。

 

前回、パンミックスを使わずに日本食材店で買った強力粉を使ってパンを焼くことに成功したので、今度はメキシコで売っている小麦粉を使ってのパン作りに再度チャレンジしてみました。

現地のスーパーで手に入る材料を使って、パンを作る。これが当初の目的でした。

 

使った小麦粉&ドライイーストはこちら。

小麦粉とドライイースト

 

あと、主人が持っていたメキシコ生活情報という本にスキムミルク:「SVELTY」などがスーパーで購入可と載っていることに気付いたので、きちんとスキムミルクを購入。ドライイーストの商品名もこの本にちゃんと書いてありました…ちゃんと読んでおけばよかったー。

Svelty

 

で、作った結果こんなかんじ。

 

リベンジ

 

ちゃんと焼けました(^ω^)

 

 

すべての材料を冷蔵庫で冷やすようにしたら、うまくいくようになりました♪

一度だけ、底にパン羽根を付けるのを忘れるという凡ミスをしたせいで、とてつもない失敗をしてしまいましたが…。

 

ケースの底に羽根を付けないと、材料が混ざってない・焼けてない・ふくらんでない…の残念すぎる三冠王を達成した何かがができあがってしまうのでお気を付けください。

…ってこんなアホなミスするの私くらいか(´・ω・`)

 

何事もちょっと慣れてきたくらいが一番あぶないですね。

 

あまり細やかな味覚は持ち合わせていないので、日本食材店で買った強力粉で作っても、メキシコのスーパーで買った小麦粉で作ってもたいして味は変わらない気がします。

 

そうそう。先日、普段は行かないスーパーへ行ったら、たんぱく質12%の小麦粉を見つけました。100g中、Proteinas12gです。

たんぱく質12%

 

たんぱく質11.5%のsanblasでも焼けていましたが、こっちのほうがよりうまく焼けるんじゃないかな?と思います。使いかけの粉があるのでそれが終わったら、この小麦粉でパン作りしてみます。

 

というわけで、メキシコで売ってる小麦粉でもちゃんとパンは焼ける!!私のような初心者でも!が結論です。

 

ちぎりパンも早く作りたいのですが…レシピを見たら、温度計が必要ということが分かりました。うーん、またEMSで送ってもらうしかないかな。

 

 

 

↓よろしければクリックお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村