秋になったからマンゴーがない…そうだ、ブドウを食べよう

秋になったからマンゴーがない…そうだ、ブドウを食べよう

メキシコではフルーツが安いです。特に日本では高級品扱いのマンゴーが驚くほど安い値段で食べられるので、ここぞとばかりにマンゴーばかり食べていたのですが、ある日主人がこんな情報を持って帰ってきました。

「メキシコ人が『マンゴーが食べられるのは夏だけ』って言ってたよ」と…。

 

えっ…マジで?( ゚д゚)

 

その話を聞いた日から、スーパーのマンゴー売り場がどんどん縮小していき、今ではほとんどない状態。マジだった。

メキシコって秋冬でも日中は暖かい、いやむしろ暑いので一年中マンゴーとれるものだと勝手に思っていました。笑 一応、日によっては売り場に置いてあったりするのですがあんまり状態が良くないので最近は買っていません。

 

とはいえ、毎日マンゴーを食べる生活をしていたので、フルーツのない生活はなんだか寂しいなーと感じていたら、秋が旬のフルーツ…そう、ブドウが安売りしているではありませんか!!!

ブドウって種と皮を取り除くという工程が面倒すぎて昔はあまり好きじゃなかったんですが、最近は皮まで食べられるシードレスグレープがよく売られていますよね。めっちゃラクだし、プチッとした食感が美味しい!私のような面倒くさがりにはうってつけのフルーツ。笑 メキシコでもスーパーやCOSTCOでよく販売されています。

しかもマンゴーは食べる前にいちいち剥かなくてはなりませんが、シードレスグレープは買ってきてすぐに房から外し、洗浄&消毒してジップロックにでも入れておけばいつでも好きなときにパクパク食べられます。

(※メキシコなので皮ごと食べる野菜・フルーツはたとえ「洗浄不要」と書いてあっても気になるので基本消毒しています)

 

最初は粒が大きいものを選んでいたのですが、粒が大きいものは「皮が硬い」「種のようなものや繊維が入っていることが多い」「味が渋めなことがある」といったことがあったので、最近は粒が小さいものを選んでいます。

COSTCOだと粒が大きいのを選んでもあまりそういうことがない気がするんですけどね。

スーパーで買うときは粒小さめ狙いです (`・ω・´)キリッ

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村