ハチドリが見られる La Casa del Diezmo

ハチドリタイル サンミゲルデアジェンデ
スポンサーリンク

サンミゲルデアジェンデでハチドリが見られる場所といえば「Néctar Casa de Té en Camino Silvestre」ですが、以前サンミゲルの高台あたりを歩いていたとき、アカハシハチドリさんが電線や木の周りをパタパタ飛んでいるのを見かけたので、おそらくこの街で植物が多いところには飛んで来るはず…。

 

と予想して、トリップアドバイザーで庭がありそうなレストラン・カフェを探しまくったら「La Casa del Diezmo」というお店がヒットしたので行ってきました。

 

 

 

サンミゲルデアジェンデでよく見るかんじの大きな人形が入り口で出迎えてくれます。笑

 

La Casa del Diezmo入り口

 

ネットでお店の写真を確認したとき、ガラス製のフィーダーらしきものが見えたのですが…やはり庭にたくさん設置されていました。フィーダーの他、ガラス細工のハチドリなんかも飾られています。

うちではガラス製のフィーダーは使ってませんが…やっぱりオシャレですよね~いいなあ…。

 

ガラス製のフィーダー

 

ハチドリモチーフのこんなタイルが店内に飾られていました。けっこうハチドリ推ししてるなーこのお店。

 

ハチドリタイル

 

フィーダーがよく見えそうな庭園の席を選んで着席。すると、時々ハチドリさんが餌を求めてフィーダーの周りを飛んでいます…!!お店がけっこう広い分、Néctarに比べて近くでハチドリを見ることはできないかもですが、一応こちらのお店でも何度か目にすることができました。

 

飛んでるのはやっぱり、我が家でも見るハチドリ3種類のいずれかのようでした。グアナファト州付近では、他の種類はいないのかな?

 

庭園の席

 

こちらのお店では、ユカタン地方の料理が楽しめるそうです。

注文したSopa de limo(レモンのスープ)。あっさりとした味付けにレモンの酸味が効いていてさっぱりします。鶏肉もごろごろ入っていてとても美味しかったです。

 

レモンスープ

 

Pollo Pibil。ユカタン地方の伝統料理・Cochinita Pibilはバナナの葉で豚肉包んで蒸す料理だそうですが、Polloなので中に包まれているのは鶏肉です。

 

Pollo Pibil

 

中の鶏肉はとっても柔らかいです。

トルティージャも付いてきたので、鶏肉をはさんでサルサをかけて食べるとほんとに美味しい。

 

Pollo Pibil中身

 

ハチドリ目当てに行きましたが(笑)ごはんも美味しかったし、お店の雰囲気もいいかんじでした。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

 

コメント