モレリアのホテル HERENCIA by Hosting House

HERENCIA by Hosting House ミチョアカン
スポンサーリンク

 

ぷにた

モレリアで宿泊したホテルがリーズナブルでオシャレだったのでご紹介します

 

HERENCIA by Hosting House

ミチョアカン旅行中はモレリアに滞在。宿泊先をどこにするかかなり悩んだのですが、私たちはホテルでゆっくりするというよりかは外出することが多く、朝・夜は街歩きできるような場所のほうがいいかなーと思ったのでモレリア歴史地区のホテルを予約しました。

今回宿泊したのはHERENCIA by Hosting House

カテドラルから1ブロックほど歩いたところにある、セントロのかなり中心部のホテルです。

3連休だったからということもあるかもしれませんが、夜はけっこう騒がしくて外の騒音がかなり聞こえてきたため「夜は静かな部屋でないと寝られない!」という方にはあまりオススメできないかもしれません。

騒音はあまり気にしない、モレリア歴史地区の街歩きをしたいからセントロに近いほうがいい!という方には向いているかなと思います。

 

ぷにた

メキシコに長く住んでいると、自宅にいても週末の夜は外が騒がしいことが多いのでわりと耐性ができます…メキシコあるある?笑

こちらはコロニアル様式の大邸宅をリノベーションしたそうで、とてもスタイリッシュでおしゃれなホテルでした。でもお値段はけっこうリーズナブルで3連休なのに1泊1500ペソ程度。通常の土日だったらもう少し安い価格で宿泊できるのではないかなと思います。

HERENCIA by Hosting House      Casa Ofelia

 

部屋

私たちが宿泊したジュニアスイートはロフトタイプのお部屋。

1階部分がリビング、シャワールーム。

リビング

階段を上がると…

ロフト階段

2階部分がベッドルームになっていました。

ベッド

お部屋は清潔でとても快適でした。

部屋にエアコンは付いていましたが、2月だというのに暖房のスイッチを入れなくても問題ないほどお部屋の中は暖かかったです。お風呂上りに薄着でうろうろしても全然寒くないくらい。

レストラン Cafe Ofelia

ホテルの1階にあるレストランが気に入りすぎて、2日連続でこちらで朝食をとりました。もちろんホテルに宿泊していない方でも利用可能です。

Casa Ofelia

Casa Ofelia

私が注文したチョコラテ。カップとお皿のデザインがすごく好みでした。「これ欲しい!」って思ったくらい。

チョコラテ

ホットケーキ。白いソースはヨーグルトソースでメープルシロップもかかっています。フルーツとグラノーラがたっぷり。ふわふわでとても美味しかったです。

ホットケーキ

夫が注文していたチラキーレス・ロホ。

スキレットに入って出てきたチラキーレスは初めて見ました!時間が経ってもアツアツのままチラキーレスをいただくことができました。サルサがたっぷりかかっているのにトトポス(トルティーヤチップス)はカリカリサクサク!

チラキーレス

フレンチトースト。パンの中にはいちじくが練り込まれています。ふわふわもちもち!

黄色いソースはなんだろう?と思ったら、ロンポペソースでした。

フレンチトースト

アボカドトースト。上にのっている白いのはポーチドエッグ。めっちゃ半熟だったので、メキシコで半熟卵を食べるのに抵抗がある方はやめたほうがいいかもしれません(;’∀’)

アボカドトースト

駐車場

モレリア歴史地区にあるホテルはどこもホテルの敷地内に駐車場がなく、提携駐車場を利用しないといけないかんじでした。セントロは一方通行の狭い道が多くて午後はけっこう渋滞するのでちょっと走りづらいです。

HERENCIA by Hosting Houseの提携駐車場はこちら。立体駐車場でちょっと狭いですが、駐車券をホテルのフロントに持って行ったら駐車料金が無料になりました。

HERENCIA by Hosting Houseの場所

Av Francisco I. Madero Ote 94, Centro histórico de Morelia, 58000 Morelia, Mich.


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

コメント