ヴァスコンセロス図書館

Biblioteca Vasconcelos メキシコシティ
スポンサーリンク

インスタ映え確実!空中図書館

メキシコシティにある「空中図書館」として有名な、ヴァスコンセロス図書館へ行ってきました。

入り口を抜けるとすぐ見えるのはこの光景。書架が宙に浮いているように見えます。まるで近未来の世界の図書館に来たみたい!

入り口

1階中央あたりにはクジラの骨でつくられたオブジェが。この真下に立って記念撮影をしている方がとても多かったです。

Biblioteca Vasconcelos

最上階まで上がってみた

図書館なので書架があるエリアには誰でも無料で入ることができます。

エレベーターもあるのですが壊れていて使えなかったので(メキシコあるある)頑張って最上階まで階段で上がりました…!

(※エレベーターは何箇所かにあったのでおそらく利用可能なものもあると思います)

書架

最上階からの景色はこんなかんじ。下から見上げるのも圧巻ですが、上から見下ろす景色もすごいです!

最上階から

あまりにも高すぎてちょっとコワイくらい。「本を下に落としてしまったら…?」とか嫌な想像しちゃうなあ。

写真撮影する際はくれぐれもスマホを下に落としたりしないようお気をつけください。

Biblioteca Vasconcelos

ちなみに最上階にはなんと日本の漫画コーナーがありました。

ヒロアカ5巻の轟くん表紙と一緒に写真撮ろうと思ったらヒロアカなかった…。メキシコでめっちゃ人気なはずなのになぜ!?ジャンプコミックスめっちゃあったのに!!

写真は夫チョイスで「バクマン。」コーナー。

日本のマンガ

鬼太郎とかもあったよ。

日本のマンガ

【注意】カメラで撮影するなら許可が必要

ヴァスコンセロス図書館内には撮影禁止のマークがありますが、許可さえとればカメラで撮影OKです。

スマホで撮影するだけなら許可は不要だそうです。

気分屋な夫が「面倒くさいからスマホでよくない?」などと言い出したのですがそんな主張はあっさり却下して、一眼レフ撮影許可手続きをさせました。笑

せっかく一眼レフ持ってきたのに撮らないなんてありえない!!(それに2人とも持っているスマホがiPhone7…だいぶ古い…)

カメラ撮影許可の手順はこんなかんじです。

まず1階奥にあるカウンターへ

図書館の中に入ったら、まず1階奥にある警備員さんが座っているカウンター(入り口から見て左側にあります)を目指します。

カウンターで一眼レフカメラで撮影したい旨を伝えると、警備員さんが電話を使ってオフィスのほうに連絡を取ってくれました。

オフィスで書類にサイン

警備員さんが電話を終えた後、カウンターの後ろにある扉からオフィスエリアへ通されました。

扉を入って目の前にある階段を降りると右側がオフィスでした。ここで書類への記入を求められます。

記入事項は名前・パスポート番号・署名といった簡単な内容でした。

身分証明書としてパスポートの提示と番号記入が必要となるので、パスポートは忘れずに持参しましょう。

ビジター証をもらう

書類記入を終えてオフィスから出ると、カウンターにいた警備員さんからビジター証(「VISITANTE」と書かれたカードが付いたネックストラップ)を受け取ります。館内では必ずこれを首に下げた状態で撮影を行いましょう。

一度うっかりネックストラップを付けていない状態で撮影していたら、警備員さんに「あいつビジター証持ってないんじゃないか?」というかんじでジロジロと見られてしまいました。(完全に私のミスです)

意外と厳密にチェックしているみたいです。

撮影終了したらビジター証を返却

撮影終了後はオフィスまで行く必要はなく、ビジター証を手渡してくれた警備員さんに返却すればOKです。

 

※ちなみに夫は全部スペイン語で会話していたので、英語が通じるかどうかは不明です(;’∀’)

 

ヴァスコンセロス図書館の場所

公共交通機関を使って行く場合、メトロもしくはメトロブスのBuenavistaという駅で降りてすぐのところにあります。

Eje 1 Nte. S/N, Buenavista, Cuauhtémoc, 06350 Ciudad de México, CDMX


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メキシコシティ
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント