グアチモントネス遺跡

GUACHIMONTONES グアダラハラ
スポンサーリンク

連休中はハリスコ州のグアチモントネス遺跡まで行ってきました。

 

グアチモントネス遺跡とは

グアチモントネス遺跡とは、ハリスコ州にあるメソアメリカ文明の遺跡のこと。

場所はテキーラ村よりも南側にあるテウチトランというめちゃくちゃ小さな街にあります。テキーラ村からもグアダラハラ市内からも大体車で1時間くらい。

実はグアチモントネス遺跡は「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」の中に含まれている世界遺産なのです。

2カ月ほど前に私たちはテキーラ村観光をしましたが、そのときにはグアチモントネス遺跡の存在に気付いておらず…後になって「この遺跡気になる!場所どこ?」って調べてから「テキーラ村のついでに行っておけばよかった~~!(´;ω;`)」とはげしく後悔したのでした。笑

 

テウチトランの街は世界遺産であるグアチモントネス遺跡があるにもかかわらず、全然観光地として栄えているかんじじゃないので、ごはん食べられそうな場所もほぼなさげでした。

街中を車で走っているとグアチモントネス遺跡の方角を示す看板が何度も出てくるので特に迷うことはありません。街を抜け、石畳の道をしばらくガタゴト走り続けると遺跡に到着。

ゲートらしきものはなく、入り口にあるテントのところで入場料を支払いました。1人30ペソ。駐車料金は…取られなかったのでタダなんだと思う。

駐車場の近くに博物館がありましたが、まずは遺跡のほうへ向かいました。

遺跡は上り坂の先にある

遺跡の看板の矢印にしたがって歩いて行ったはいいのですが…なんと、ずっとこんなかんじの上り坂が続いているではありませんか。

「ほんとにこっちで合ってるの?遺跡ってこんな坂道の上にあるの??実は車でのぼっていってもいいんじゃないの?」などと言いながら歩き続けること15分ほど。

上り坂

坂をのぼりきった先にお目当ての遺跡がありました。

ちなみに私たちが帰るとき坂道を車で上がってきた人たちが2-3組ほどいたんで、たぶん車で遺跡の前まで行ってもいいんだと思います。ほとんどの人は歩いてましたが…。11月だけど日陰がなくてめちゃくちゃ暑かったので帽子必須。

 

円形ピラミッド

グアチモントネス遺跡の特徴はこの円形ピラミッド。ピラミッドというとあまり円のイメージがないので珍しいですよね。

写真だと分かりにくいんですが、このピラミッドけっこう大きいんです。ネットで色々調べている段階で大きいとは分かっていましたが、実際見てみると…想像よりも大きいな!という印象でした。

しかもこの遺跡がつくられたのは約2000年前だというから驚きです。

この遺跡は儀式の場として使われていたと考えられていて、その際にリュウゼツランの飲み物が捧げられていたんだとか。だから世界遺産「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」に含まれているんですね。

グアチモントネス遺跡

夫とサイズ比較。ジャンプしていて足先がロープの上に乗ってるように見えるせいか?なぜか合成写真みたいに見える件。笑

残念ながらこの遺跡の上にのぼることはできません。

グアチモントネス遺跡

周囲にはミニサイズの円形ピラミッドもあります。

グアチモントネス遺跡

ガイドブックなどでは全然紹介されておらずマイナーなせいか?連休のお昼すぎくらいの時間帯なのに観光客がかなり少なかったです。人があまりいないので写真撮影はしやすかったですけど…世界遺産なのに。。。

 

ちなみに。

円形ピラミッドを見て、これなんか昔に見たような気がするな?何かを思い出すな…?と思ったらファミコンのスーパーマリオブラザーズ3・ワールド5のマップに出てくる渦巻型の塔だったわ。(ゲーム脳でサーセン)

デジャヴ

博物館

遺跡を見終わった後は、坂をおりて駐車場前にあった博物館のほうへ行ってみました。

入り口すぐのところに大きな壁画があります。

壁画

天井にパペルピカドが飾られているのが綺麗でした。

博物館

説明があまりよく読めないのでさらっと見ただけですが、カカオの展示なんかも。

博物館

おっ、黒曜石の展示もあった!!

テウチトランはテキーラ火山の麓にあるので、このへんの土地は火山岩なのです。先住民は火山岩の一種である黒曜石を加工して道具として使っていたんだそうです。黒曜石のナイフでリュウゼツランを切り、黒曜石のスプーンでリュウゼツランの汁を取っていたらしい。

(博物館の内容はほぼ理解できてないんで、すべてグアチモントネス遺跡が紹介されていたテレビ番組からの知識です。笑)

黒曜石

 

展望台へ行ってみた

Google Mapsにグアチモントネス遺跡を少し上のほうから撮影した写真が掲載されておりまして、自分も同じようなアングルから撮りたいなーと思ってスタッフに「この写真が撮れる場所ってどこ?」と聞いてみたら「遺跡を出てすぐ右に曲がってずっと上のほうにのぼっていくと展望台があるよ!そこからはテウチトランの街並みや遺跡が見渡せてとっても素敵なところなんだ」との回答が。

車に乗り込み、言われた通り遺跡を出てすぐのところを右折。車でどんどん坂道をのぼっていきます。

しかしその道中は誰も歩いていないし、車1台、バス1台としかすれ違わなかった。「これ大丈夫か?」と思いながらもGoogle Mapsが指し示す場所に到着。

 

えっ…ここ、ですか???(;’∀’)

 

展望台…?

なんだこのめっちゃ寂れた展望台。ていうか展望台なんだろうかこれ…?たしかに「El Mirador」とは書いてあるけども想像していたのとだいぶ違う。笑

この門の先は雑草ボーボーだったんですが、一応ここまで来たんだしってことで中に入ってみました。

 

めっちゃ木が邪魔で遺跡が半分以上写らないんだが…?

 

展望台からの景色

ここまでのぼってきたのにこれかよ~と思っていたら、夫が木がかぶらずに撮影できるポイントを探してくれました。

やっぱり若干木が邪魔だけど、さっきの写真よりも全然いいかんじ!しかしここで撮影するためにかなり雑草ボーボーなところ歩くハメになった。。。

展望台からの景色

人が全然いない場所だし、ほんと雑草生えまくりなので正直展望台まで行くのはオススメしないです。

しかも私たちが行ったときは、なぜかモンシロチョウみたいな蝶々が大量発生して草むらに群がっていて、撮影するためにはそこを歩いて行かないといけなくて…夫が「こんなに沢山いるのはさすがに気持ち悪い!」と嫌がっていたのでまじで虫が苦手な方は行かないほうがいいと思われる。

(私は昔、虫取り網持ってチョウチョ追っかけまわして野山を駆け回ってたおてんば少女だったんでまったく平気でした)

 

むしろ草むらに何か毒ヘビとかヤバイやついるんじゃないか?ってほうが怖かったので、先を行く夫が歩いたのと同じ場所を歩くようにしてたかな。

ていうかグアチモントネス遺跡やその道中の上り坂にもまあまあ虫がいたかも。小さい虫がブンブン飛んでるな~程度だったんで個人的にはそんなに気にしてなかったですが。地面に茶色の噛まれたらやばそうなアリがいっぱいいたのはちょっと嫌だったけど。

トカゲもいっぱい見かけました。すばしっこすぎて全然写真撮れなかったのが残念…!

 

ていうか記事書いてるいまになって思ったんですけども、私が写真撮りたかった位置はここじゃない気がする。笑

たぶん遺跡があるところの少し高台になっているあたりから撮ったんじゃなかろうか?私たちが撮った位置は高台すぎる気がするのです。。。

グアチモントネス遺跡の場所

Carretera Estatal 604 Guadalajara-San Marcos Gral. Lucio Blanco, 46762 Jal.

 


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グアダラハラ
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント