カルビージョ

カルビージョ

アグアスカリエンテスから車で1時間くらいのところにある、カルビージョというところへ行ってきました。

何度聞いても、美味しそうな名前に聞こえてしまう私は食いしん坊でしょうか…笑

 

アグアスカリエンテスを出てからどんどん山を登ったり下ったりしていくのですが、切り立った岩の色がピンク色だったり、努力値HAぶっぱしたような超攻撃的ヤシの木が生えていたり…と、サカテカス行くときの道にちょっと雰囲気が似ている気がしました。

道は舗装されていて幅も広く、走りやすいです。

グアナファト~サンミゲルデアジェンデの道もほんと…こんなかんじならいいのに。

 

大きなダムの前にあるレストランがオススメ、と主人の会社の方から聞いたのでそこまで行ってみました。

途中の道が大変とも伺っていたのですが、急な坂が多くしかも坂の途中になぜかトペがあり、想像以上に大変な道のりでした。

何回か車擦りました…(´・ω・`)

 

そしてようやくたどり着いたのは、南国風なレストラン。

(※写真は入り口ではなく庭のほうからの景色です)

 

レストラン

 

目の前がダムです。

 

ダムが見える

 

テラス席に座りました。

日本にいるとあまりテラス席に座ろうって気にならないんですけど…

メキシコ中央高原あたりは一年通して昼間は気温がそこそこ高く湿度が低いので、外で食べるの気持ちいいです。

 

テラス席

 

TOSTADA DE CEVICHE。

魚介類、全然臭みがなくて美味しかったです。チリソースをかけて食べるのが最高に美味しい。

 

セビーチェ

 

SOPA DE MARISCOS(魚介類のスープ)

エビ、イカ、タコ、白身魚、カニなど具沢山です。

カニカマも入ってて「え?」ってなったんですけど、カニカマかなり美味しかったです。笑

 

魚介スープ

 

COCTEL DE CAMARON(エビのカクテル)

中サイズくらいのエビがごろごろ入っています。

ちょっと甘めの味付けなので、私はチリソースをかけて食べるとちょうどよかったです。

主人は左のハバネロソースをかけて食べて悶絶していました。

…前々から思っていたんですけど、辛いのニガテなくせになんでこの人、毎回チリソースかけて食べようとするんだろう。

アホの子なのかな?

 

エビのカクテル

 

レストランからの帰り道、車を路駐してダムも見に行ってみました。

 

 

Google mapsに投稿されている写真を見ていると、ダムの水が放流されているときのほうが綺麗な写真撮れそう。

この写真を撮ったときちょうど「ドボーン★」という音がしたのですが、後ろの崖から人が飛び込んで泳いでいました。

(右奥の水しぶき部分)

ダムの脇には「遊泳禁止」の立て看板あるんですけどね…。

 

ダム

 

日本人的には、全然泳ぎたくなるような場所じゃないと思います…。

 

ダム

 

階段脇はこんなかんじのふかーいふかーい谷になっています。怖すぎる。

階段下まで降りて写真撮影している人が多くいましたが、私たちはやめておきました。

地面が濡れていて滑るかもしれないし、手すりとかもあんまり信用できないかなーと思ったので。

 

下を覗くと怖すぎる

 

ダムから帰る途中の路上(民家が集まってるあたり)でハチミツを売っていました。

珍しい、白いハチミツもあったのですが、試食をさせてもらって通常ハチミツのほうが好みだったので、通常版を購入。

少し酸味があって後味が爽やかなハチミツです。早速スコーンに塗って食べてみましたけど美味しかったです。

350g入りでなんと40ペソ。安い!!

 

ハチミツ

 

カルビージョを出た後、そのままレオンに帰るためにGoogle mapsでナビを設定したら、アグアスカリエンテスの街中をほとんど通らずショートカットして帰ることができました。

ただ、高速道路に入るまでの道がこれまで見たことないくらい、穴でボコボコ。

主人はできるだけ避けて走ってましたが、これ夜暗かったら穴全然見えなくて危ないですね。

 

行きも帰りも2時間かからないくらいで、アグアスカリエンテスはやっぱり意外と近いなという印象でした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村