スーパーマーケットは海外初心者にはトラップだらけ

ぬいぐるみトラップ メキシコ生活日記
スポンサーリンク

メキシコのスーパーマーケットで利用時に気を付けたいことをまとめてみた

 

メキシコへ来てもうすぐ7カ月が経とうとしておりますが…

ここ最近はスーパーでの買い物にもずいぶんと慣れてきたな~と思います。

お会計の際、カートから商品を出してベルトコンベアに乗せるとか、袋詰めをしてくれた方にチップを渡すとか…日本のスーパーとは色々と異なることが多いですが、そのあたりは夫に教えてもらってたのでさほど混乱はありませんでした。

(ベルトコンベアに関しては日本のCOSTCOへ行ったことがあれば、あまり驚きはないかもですね)

 

しかし、商品のを選ぶ過程においては、これまでたくさんトラップに引っかかっておりました…。

もしかしたら他の海外にも共通する内容なのかもしれず、海外経験が豊富な方には当然のことなのかもしれません。

でも海外に住むのはメキシコが初めてだった私は、何度もトラップに引っかかってしまったので…私がこれまでに引っかかったトラップ4選をご紹介してみたいと思います。笑

 

 

私がスーパーマーケットで引っかかったトラップ4選

1.どれが本当の価格なのか分からない件

 

私が一番多く引っかかったトラップは価格トラップです。

レジでお会計が終わった後、レシートチェックしてて見覚えのない高額商品に気付き、「なんで??」ってなってもう一度売り場確認してみると…自分が見ていた価格が違った!!ということが本当にたくさんありました。。。

私はまあまあ抜けてるところが多い人間ですが、それだけが原因なのではなくて(たぶん)…メキシコのスーパーの値札ってほんとーーに分かりにくいんです…。

 

例として下の写真をご覧ください。

どう見ても同じ商品っぽい白ゴマがたくさん並んでますが、下に貼られている価格がバラバラですね。。。メキシコのスーパーでは陳列がめちゃくちゃなので、値札=上に置いてある商品の価格 とは限らないのです。

よーく見てみると、価格の横に商品名がちいさく書かれているのでそこで判断しなくてはいけません。文字ちっちゃいしスペイン語だし…でけっこう神経つかいます。

しかし、ひどいときには値札がどこにもないこともあるので、近くにあるだけまだマシなのかもしれません。

 

おや?価格のようすが…?

 

ちなみに上の写真、もうひとつおかしなところがあったんですが分かりますか??

答えは…

 

商品のラベルが間違ってること。

右の白ゴマのラベル、黒ゴマ用のやつですー!!

日本だったら製品回収とかになりそうなもんですが…残念ながらこの国ではよくあることなんでしょうね(´・ω・`)

 

ラベル間違い

 

 

2.賞味期限はちゃんと確認しよう

 

お肉や乳製品など、生もの系の賞味期限は日本に居た頃からちゃんとチェックしていたんですが、調味料とか日持ちがするものってあんまりちゃんと確認する癖がなかったんですよね。

そのため、8月に購入した調味料の賞味期限がなんと9月末だった…!といったことがありました。期限切れではないけども…日本で買うともうちょい期限ありますよね。でも高かったしもったいないので期限が切れてからもそのまま使いましたけど。笑

日本食材店でも期限が短いことはよくあるので注意が必要です。

 

ちなみにスペイン語で賞味期限(使用期限)は「Fecha de caducidad」。ものによっては「CAD」とか略して書かれていることもあります。

 

 

3.いつまでも あると思うな その商品

メキシコのスーパーでも日本のお酒は少し販売されています。以前、友人宅訪問する際のお土産に日本のお酒を買おうとしたら、お目当てのものが売り切れてしまっていたことがありました…。

でも日本のお酒は仕入数も少ないだろうし、そういうこともあるだろう…と思っていたら、今度はラップやファブリーズといった日用品がないといったことがありまして、かなり困りました。(特にラップは…)

「来週でいいや~」ってやると、ほんとに必要になったときに手に入らなくて困るんだな…と身を持って経験した次第です。

それ以来、消耗品はできるだけ早めに買ってストックしておくようにしています(´・ω・`)

 

 

4.スーパーの店舗面積が広すぎるため、買い物してるだけでHPが0になりそう

日本とは違って、食料だけでなく、食器類・電化製品・衣料などをひとつのスーパーで取り扱っているので、とにかく店舗面積が広いです。買い物行くだけで疲れます。

しかも最初の頃は、陳列位置が全然分からないので、あっちへこっちへウロウロ。途中で「なんか体調悪くなってきたかも…」と夫が言うのも一度や二度ではありませんでした。(しかし、週に1度しか買い物しないので、買い物せずに帰ったら生活が詰むので、なんとか頑張ってもらってました…)

 

最近は私が各スーパーの陳列位置をだいたい記憶し始めて、効率的に売り場を回れるようになったせいか、夫が「しんどい」と言い出すこともなくなったように思います。

しかしそれでもかなりたくさん歩くことに違いはないので、スーパーへはできるだけ元気な状態で行くことをオススメ致します。笑

疲れているときは小規模なスーパーに行くというのもひとつの方法です。レオンではSuperama、Freskoは店舗面積が小さいのでHEB、Walmartへ行くときほど疲れません。

 

 

まとめ

色々書きましたが…日本よりも安くお肉類が買えるし、チーズのバリエーションは豊富だし、スナック菓子は基本的にどれも美味しいです。慎重に商品を選べるようになれれば、きっと楽しいお買い物ライフが待っているはず♪

…と言いつつ、私も未だにたまに価格トラップには引っかかることがあるんで、気を付けていきたいと思います。(自戒)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メキシコ生活日記
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント