船便が届いた

船便が届いた

JUGEMテーマ:海外生活

先日、船便が無事届きました。

「明日から本気出す(`・ω・´)キリッ」と言い続けて段ボールのまま放置して何日か経ち…今日やっとすべての段ボールを開けました。

 

家具&家電付物件なので持ってきたものはそんなになくて、全部で16箱。

見積に来て下さった担当者の方には「かなり少ないですね」と言われていました。

でも航空便では家電を送ることはできないし、食器などの割れ物についても船便での発送がオススメです…とのことだったので、けっこう大事なものは船便にばかり入っていたと思います。

 

私が一番待ってたのはこれ。物干し台。

パタラン

 

カインズホームのパタランという人気商品で、これまたTVで紹介されていたときから気になってたものなのですが、超軽くて超簡単に折りたたみができるのです!!(すみませんカインズさんの回し者ではありません…)

物干し台にしてはちょっと高いかな?と思ったけど、ほんっとーに軽くて便利なので買って良かったなと思ってます。これは買いに行ったとき、ギリギリ1個だけ在庫あったのでラッキーでした。

 

 

そして圧力炊飯器。

圧力炊飯器

 

主人がメキシコ赴任するとき、炊飯器をスーツケースに詰めて持って行ってしまったため「私が使う炊飯器ないやん!?(;゚Д゚)」となって慌てて買ったもの。標高が高い場所では圧力炊飯器を使ったほうがいい、とどこかのブログさんで書かれているのを見た記憶があったので、圧力炊飯器にしました。

 

炊飯器はメキシコでも手に入らなくはないですがとても高いです。

なので、壊れた時のために今まで使ってた炊飯器は一応取っておくことにしました。

 

 

卓上IHコンロ。何年か前のお正月、主人の実家に帰省したときお義父さんに買ってもらったもの。

IHヒーター

変圧器もちゃんと船便で持ってきたし、日本から持ってきた鍋とフライパンはガス・IH兼用なので、これでダイニングテーブルで鍋&焼き肉し放題です(^ω^)チーズフォンデュもできるよ!!

 

 

私は食器類に関しては全くこだわりがないので、船便が届くまでの期間、足りないお皿は主にWalmartで買い足しました。

食器類は別に日本からわざわざ持ってこなくてもよかったかも?と思ったくらいです。

ルピシアで買ったガラスポットだけはどうしても必要でしたが。

 

航空便・船便ともに、作業者が男性ばかりになるとのことだったので、衣類だけは自分で詰めました。

一方、割れ物や家電類はプロに任せるべきだろうと思って、完全にお任せしました。

 

船便の荷造り中、私は部屋の隅っこで別の作業をしていたため、どんなふうに詰められているか全く見ていなかったのですが、届いた荷物を開けてビックリ。想像以上にしっかりと梱包されていました。

プロの技、本当にすばらしいです。破損したものは1つもありませんでした。

匠の技

 

しかし、梱包を解いた後に食器を洗っていたら、沖縄で買った思い出のペアグラスを割ってしまいました…(´・ω・`)

ちょっとショックでしたがそのグラス、主人用のものはかなり前に主人が割ってしまって既にペアグラスではなくなっていたので、まあこうなる運命だったのかな…という気もしました。

あんまり占いとか信じないほうですが、風水ではグラスが割れるのは自分の身代わりになって厄を落としてくれたという意味があるそうです。日本よりも治安が良くないメキシコにいることですし、今回はそれを信じてみることにします。

(私はとてつもなく腹が痛いときだけ神仏に祈るタイプです)

 

ちなみに、主人はグラスを落としたのではなく、耐熱性グラスではないのに熱湯を注いだために割れてしまったのでした。

買ったとき「熱湯NG」とお店の人が言っていたのに全く覚えていなかったようです。

これも身代わりなんだろうか…なんだか腑に落ちない(^ω^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村