雨漏りとメキシコへ来て初めての断水

雨漏りとメキシコへ来て初めての断水

ここ数日、夜になると猛烈な雨が降るという悪天候が続いていました。

特にひどかったのが金曜日。

 

ちょうど晩御飯の支度をし始めていたころ、外は猛烈な雷雨でした。

実は窓の上のところに隙間があって、激しい雨が降る度にそこから少し雨漏りはしていたのですが、メキシコではすぐに床が乾いてしまうのであまり気にしていませんでした。

しかし、一昨日は雨の量が多かったため、ものすごい勢いで雨漏りしてきたのです。。。

天井からポタポタ落ちてくるというよりかは、窓を伝って水が落ちてくるのでバケツを置くのはほぼ無意味でした。

タオルを置いてもすぐ追いつかないので、モップで水分を拭き取っては絞り…の繰り返し。

もはや晩御飯の支度どころではない。

 

雨の勢いが弱まってからようやく晩御飯の準備にとりかかり始めたので、もしかしたらごはんができる前に主人が帰ってきてしまうかな?と思っていたら、主人から「帰り道がめちゃくちゃ混雑している」との連絡。

 

最初は「(主人には悪いけど)ごはんの支度間に合わなさそうだったしラッキー!」と思っていたのですが、しばらくしたら「渋滞で全然車が動かなくなった」との続報が…(´・ω・|||)

結局渋滞を抜けるのに2時間以上もかかったようです。

道が川のようになっている箇所が多々あったそうですが、車も主人も無事に帰ってきてくれてよかった。

 

ちなみに、雨漏りの箇所はオーナーさんに言っても全然対応してくれないことが分かり切っているので、HOME DEPOTで自分たちで接着剤を購入して修復しました。

この接着剤よく見てみると「メキシコでは窓に隙間があるため雨漏りするのはデフォルトなのか?」と思えてしまうようなデザインですね。。。接着剤の種類、本当に多かったです。

接着剤

 

 

話は戻って、金曜のアクシデントはさらに続きます。

夕食後、主人がシャワーを浴びたらとても水圧が弱いとのこと。

その後、私がシャワーを浴びようとしたら水がもう全く出ない。気付いたら洗面所もキッチンもトイレもすべての水が出なくなっていました…。

 

主人いわく、悪天候の日は停電になりやすかったそうですが、断水したのは初めてだったようです。

しかし電気は問題なく使えたので、仕方なくお湯を沸かしてタオルを濡らして体を拭きました(´・ω・`)

一日中家にいたので、ほぼ汗なんてかいてなかったのがまだ救いだったかもしれません。

汗だくになって働いてきた主人のほうが、なんとかシャワー浴びれてよかったかも。

 

濡らしたタオルで髪を拭くのはちょっと難しかったので、こういうときのためにも水のいらないシャンプーが欲しいなと思いました。メキシコでも売っているんでしょうか…?

自分が不便な事態に陥って初めて、何が必要なのか気付くものですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村