メキシコのゲーセンへ行ってみた

メキシコのゲーセンへ行ってみた

先日、Plaza Mayorへ行ったときにゲームセンターへ行ってみました。

行ったのはフードコートの奥にある「HAPPY LAND」。

 

日本にいた頃はよく主人とゲーセンへ遊びに行っていました。主にUFOキャッチャーやマリオカートなどのレースゲームをすることが多かったです。

ちなみに私はスーファミのマリオカートをけっこうやりこんでいたクチなので、主人と付き合ったばかりの頃は全く負けたことがなく、赤甲羅でフルボッコしていました(^ω^)

最近は湾岸ミッドナイトとかイニDやることが多くなってきたので負けることも増えてきたかな…。

 

 

せっかくなのでちょっとだけ遊んでみました。

メキシコのゲーセンで遊んだのは初めてなので、他がどういう仕様になっているのか分からないのですがHAPPY LANDは硬貨を入れるのではなくあらかじめカードを購入して遊ぶ仕組みのよう。なかなかハイテクです。

 

とりあえず一番安い金額でカードを購入してみました。

たぶん100ペソくらいだったかな…?

カード

 

それぞれの筐体にカードリーダーが付いているので、ここにカードをかざすとゲームがプレイできます。

画面に表示されているのがおそらく1ゲームあたりの金額なのだと思いますが、なんでこんな中途半端な金額なんだろう…?

 

カードリーダー

 

お菓子用の小さいUFOキャッチャー。アームが弱すぎて取れる気が全くしなかった(´・ω・`)

ミニUFOキャッチャー

 

やはり日本のゲーセンのほうが最先端のゲーム機を置いているなというかんじ。

メキシコシティとかグアダラハラだったらもっといいかんじのゲーセンがあるのかな?

おそらく日本からここへ持って来たんだろうな~と思われる、日本語が書かれたゲームもありました。1プレイ100円とか書かれたまんまになってるの。

 

レースゲームもあったのでやってみましたが、スペイン語の説明がよく分からず、二人で対戦するはずが個人戦になってしまいました…なんてこった。

 

そして、ミニオンズをもぐら叩きするゲームをやったら、謎のチケットが発行されました。他のゲームでもチケットが発行されるっぽいものがありましたが、壊れているのかチケットは出てこなかったり…。

 

どうやらこのチケットを集めてカウンターを持っていくと、景品と交換できる模様。

しかし良い景品になってくると、何千枚単位でチケットを集めなくてはいけないようです。ゲームのプレイはハイテクなのになぜそこだけアナログなのか。カードでポイント制とかにしたほうがいいんじゃない…?(´・ω・`)

 

カードの残額を見るやり方が分からなかったので、たぶんもうチャージなくなったかな?と思ったところで切り上げて、チケットはそのへんにいた女の子の親と思われるいかついおっちゃんにあげてきました。笑

 

また気が向いたらメキシコのゲーセン行ってみようと思います。

 

日本に帰ったらナムコとかセガに行きたいな~!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村