日本最後の晩餐はふぐ

てっさ 一時帰国
スポンサーリンク

日本での最後の晩餐はふぐでした。

ウィークリーマンションの近くにたまたま、玄品ふぐさんがあったのでそちらへ。

東北にはあまりふぐ専門店がないそうで、東北出身の夫はふぐをほぼ食べたことがなかったみたいです。

しかし結婚してから私が「ふぐ食べたい」とか言って夫をふぐ屋さんへ連れて行った結果、夫はふぐの美味しさに目覚めたそうな。

 

店内はクーラー効いているとはいえ、夏だしてっちりはちょっと暑いかなと思ったので、てっちりなしで唐揚げ・焼きふぐがついてくるコースを選択しました。

 

 

ふぐ屋さんへ行くとほぼ必ず最初に出てくる湯引き、コリコリしていて大好きです。

 

湯引き

 

てっさは分厚めで食べごたえがありました。

今まで行ったお店では薄くて、2枚同時に食べないと満足できないかんじだったので、夫もうちの母も「ここのは美味しい」と大絶賛。(薄いほうが好きという方もいらっしゃるかと思うので好みの問題でもあるかと思いますが)

 

てっさ

 

ホクホクのふぐ唐揚げ。

 

唐揚げ

 

そして写真を撮るのをうっかり忘れてしまいましたが、焼きふぐも食べました。てっさも美味しいけど、個人的には焼きふぐが一番美味しい気がします。お店は混雑していなかったため、お店の方がふぐを焼いて下さったので、ちょうどいい焼き加減で本当に美味しかったです。

 

〆はお茶漬けとお寿司から選べました。私はお茶漬けを選択。

 

お茶漬け

 

夫はお寿司を選択していたので、一貫もらいました。どっちも美味しい~。

 

ふぐ寿司

 

玄品ふぐ、梅田とかでよく見かけますが実は行ったのは今回初めてでした。「チェーンだしどうなんだろ?」ってちょっと思ってたけどかなり良かった!また来年も美味しいふぐが食べれたらいいな(^ω^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
一時帰国
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント