ハンドメイドインジャパンフェス2018@東京

ハンドメイドインジャパンフェス2018@東京

一眼レフカメラの写真を整理していたら、一時帰国中に行ったハンドメイドインジャパンフェスの写真が出てきたのでアップしてみます。

 

私たちは一時帰国した当日、東京で1泊しました。すぐに主人の実家へ向かうこともできたのですが、「一刻も早く一眼レフを買いたい!!」という主人の思惑と「ハンドメイドインジャパンフェスに行きたい!!」という私の思惑が一致したため、東京で1泊することとなったのです。笑

 

私はハンドメイドな小物類が好きで、日本に居た頃に何度かインテックス大阪で開催されたCreemaクラフトパーティに遊びに行ったりしていました。

そして一時帰国する期間にちょうど、Creema主催のハンドメイドイベントが開催されるということを知って「絶対行く」と心に決めていたのです。

 

というわけで、ビッグサイトまで行ってきました!!

別に一人で行っても全く問題なかったのですが、主人も雑貨類を見るのはけっこう好きなので着いてきました。

あと、一眼レフで色々撮りたいみたいだったので。笑

 

ビッグサイト

 

到着したのは12時前後だったかと思うのですが、当日券売り場にかなり人が並んでいました。

でも私は前日にローソンで前売券を買っていたので、並ばずすぐ入場!

大阪のCreemaのイベントはいつもそんなに並んでなかったと思うのですが…東京のほうはやっぱり人がたくさん来るのかな?

前売券のほうがちょっとお安いので、絶対前売券買っておくほうがオススメです。

 

ハンドメイドインジャパンフェス

 

フードトラック

 

ハンドメイドインジャパンフェスで販売されている商品は、アクセサリー、衣類、帽子、食器、絵、ハンドメイド材料、食料品類などさまざま。

いつも時間がなくて参加していませんが、ワークショップでものづくり体験をすることもできるのでお子様連れでも楽しめそう。

 

別館では屋台がたくさん出店されていました。とにかく人が多くて行列になっていたので屋台では食べてません。

一時帰国してすぐの我々にとっては、コンビニのおにぎりが十分すぎるほどのごちそうでしたからね…笑

 

とにかく一眼レフカメラを使いたくてたまらないうちの主人は、写真OKのブースを見つけては撮影したり、好みのブースを見つけては出展者さんにお願いして写真を撮らせてもらっていました。

 

ランプのブース

 

ミニ植木鉢ブース

 

私はあらかじめ行きたいブースをチェック済だったので、欲しかったものはしっかりGET。

でもこういったイベントでは、ぶらぶら歩いて偶然見つけたブースでお気に入りの商品に出会う…っていうのが醍醐味ですよね。

予定になかったものもいくつか購入しましたがどれもお気に入りで大満足です!私はちょっと金属アレルギー気味なのですが、メキシコの観光地ではそういうのに配慮したアクセサリーはなかなか売っていないんですよね。なので今回、ピアスを一番たくさん買ったかもしれません。

 

主人は私の後について歩きつつも、自分が欲しいものは目ざとく探しておりまして。

一眼レフ用のストラップを購入しただけで「もうこれで俺の今日のミッションコンプリート(・∀・)」とかなりご満悦でした。

いや、イベント行く前に品川駅の立ち食い寿司屋でしっかり腹ごしらえさせておいたのもよかったかもしれない…。

彼はお腹が空いてくるとどんどん不機嫌になっていくので。

 

 

Creemaアプリで気になった商品は時々通販していたけど、直接出展者さんのブースで買うと、作り方とかコーデとかいろいろお話が聞けて楽しいですね。

 

ハンドメイドインジャパンフェス

 

ハンドメイドインジャパンフェスは早くも来年1月12日、13日にまた開催が決定したみたいです。

大阪では毎年1月にクリーマクラフトパーティをやっていますが、来年はどうなのかな…?

 

1月は一時帰国予定はないので、私はすごく行きたいけど行けないですが…日本に住んでいる方でハンドメイドものが好きな方はぜひ。