思いがけずハチドリにおさわりするハプニング

思いがけずハチドリにおさわりするハプニング

最近ハチドリさんの数が過去最高に多いです。図鑑では乾季に繁殖するとのことだったのでやっぱり増えたかな?

写真はないですが、今まで見たことがなかったハチドリさんも一度見かけました。

 

先日、バタバタという物音がしたのでフィーダーを見たら、ハチドリさんがフィーダーの上で動けなくなっていました。よく見ると羽根がフィーダーに引っかかっています。「どうやったらそんな挟まり方するの??」というかんじでしたが…。

フィーダーに止まってたところを他のハチドリさんに襲われてバランス崩したとか?

 

とにかく緊急事態だと思って、フィーダーからハチドリさんを救出。そっと外して窓のサッシにハチドリさんを置いたのですが、寝転がった状態のハチドリさんはふうふうと呼吸を繰り返すだけで全然動きません。

もしかして羽根を痛めてしまったんだろうか…どうしよう、ハチドリさんが死んじゃったら…なんて思いつつも、飛び立ちやすいように寝ている態勢から起こしてあげました。

するとしばらく外を見つめていたハチドリさんはパタパタと空へ飛び立って行きました。

 

羽根痛めてなかったみたいでよかった。

 

「ハチドリさんが死んじゃうかも!?」と思って気が動転していたのでハチドリの種類も覚えておらず、弱弱しい姿のハチドリさんの写真を撮るなんて不謹慎なこともしていないのですが…懲りずにまたうちに遊びに来てくれるといいな。

再訪問してくれてもどの子だったか判別できないけど。笑

 

ちなみにハチドリさんは基本、飼育してはいけない鳥さん。つまりおさわりNGな鳥さんなのですが、今回こんなハプニングがあったおかげで、一生触れることはないと思っていた存在におさわりできてラッキーでした(∩´∀`)∩

引っかかってるの見た時はすごく動揺したけどね。

 

 

今までで一番近い距離で見たハチドリさんはちっちゃくて本当にかわいかったです。私が触ったら死んじゃうんじゃないかって思ったほどなのですが、意外とたくましくて良かったです。

 

しかしハチドリさんには申し訳ないけど、どういう菌を持ってるか分かんないのでおさわりした後はしっかり手洗いしました。笑

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村