フォルトゥナ バードウォッチング

バードウォッチング コスタリカ旅行
スポンサーリンク

フォルトゥナへ移動

モンテベルデ自然保護区のハイキングから帰ってきた後は急いで荷物をまとめ、12:00にホテルチェックアウト。

フロントで荷物だけ預かっておいてもらってランチしたりお土産物屋さんをぶらぶら見た後、ホテルまでお迎えに来たバスに乗ってフォルトゥナへ移動しました。

フォルトゥナはタバコン温泉の近くにある街。モンテベルデからタバコン・フォルゥナへ移動する場合、リオ・チキートという場所まで車で移動して、ボートでアレナル湖を渡る→再度車移動…というルートで行くパターンが多い模様。

モンテベルデからリオ・チキートまでの道のりはかなりガタガタの道でした。サンホセ~モンテベルデ間はちゃんと舗装された道だったんですけどね。

私は車や電車では本読んだりゲームしたりしていても全く酔わないのですが船だけはどうも苦手でして…。神戸コンチェルトでは秒で酔っていたくらいなので、酔い止めは事前にしっかり飲んでおきました。笑

 

ボート乗り場は舗装まったくされていない地面だったので、雨でぐちゃぐちゃ。荷物が多いご家族は大変そうでした。。。(うちはス-ツケース1個のみ)天気が良ければアレナル火山が見えるそうなのですが、この日の天気はめっちゃ悪くてずっとこんな景色でした。残念。。。

アレナル湖

こんなかんじのボートで湖を渡りました。

ボート

ホテルに到着する頃にはもう陽が落ちていたかな。この日は晩御飯を食べるために外へ少し出かけた程度で早めに就寝しました。

フォルトゥナの街は意外と観光地なかんじで、レストランやお土産ショップが多かったです。

ちなみにフォルトゥナ滞在中はずっと雨が降っていて、あまり高級なホテルではなかったせいか?部屋の中も湿気がひどくて…普段湿度が低いメキシコで生活している身としてはけっこう辛かったです。このときばかりはメキシコのカラッとした気候が本気で恋しくなりました。

早朝バードウォッチング

翌朝はAM5:30にホテルへお迎えが来る予定。今回のコスタリカ旅で一番早い集合時間。

時間通りにホテルのロビーで待っていたのですが、待てども待てどもそれらしき車が来ません。

前日フォルトゥナ行きのバスも15分遅れで来たし、遅れるのはあるあるかなあと思いながらさらに待っていたのですが(←メキシコで慣らされている)30分待ったところで「さすがに遅すぎるかな!」ということで今回のツアーを手配してくれた担当者さんへ連絡。

実はフォルトゥナで宿泊するホテル、途中で変更になっていたんですよね。情報の伝達がうまくいっていなかったのか?最初に予約しようとしていたホテルへお迎えに行ってしまっていたみたい。連絡してから5~10分ほどでガイドさんがやってきました。

ツアーは他の観光客と一緒の混載ツアーかと思いきや、どうやら最初から私たちだけのプライベートツアーだった模様。

 

まずはホテルから車で10分ほど移動した後、ごく普通の道端で路駐。

「こんなところに野鳥なんているの?」と思っていたら、ガイドさんは車から出てすぐに何かに気付いた様子でいそいそと望遠鏡を設置すると一人で動画撮影開始!何の説明もなかったので一体何をやっているのか私たちにはさっぱり。笑

動画撮影を終えたところでようやくガイドさんが「タカがヘビをちょうど捕まえているところだったんだよ!」と説明してくれました。その直後、ヘビを持ったままのタカが私たちの頭上をピューッと飛んでいく。

すごっ!!こんな光景初めて見た!!

 

…と思ったけど、なんか似たようなのを私すっごく見た覚えがある気がするな…なんだったっけ~~~

 

 

あ、メキシコ国旗だ!!

メキシコ国旗の真ん中にいる鳥、正確にはタカではなくワシだそうですが…足でヘビを掴んで飛び去って行った姿はほぼこんなかんじ。絵的には完全に一致。

メキシコ国旗

コスタリカ旅行では色んなガイドさんにお世話になりましたが、このフォルトゥナのツアーを担当してくれたガイドさんが一番視力が凄まじかったです。(ガイド歴15年の超ベテランさん)

私たちからしてみれば辺りを見回しても何もいないようにしか見えないのに、ガイドさんにはめちゃくちゃ遠くにいる生き物が見えているようで。木のてっぺんに葉っぱと同化するようにナマケモノがいたり、私たちの肉眼ではどう見ても黒い点にしか見えないのに望遠鏡で見てみるとオオハシだったり。

 

比較的近くにいたオオハシさんは自分たちが持っているカメラでギリギリ撮れたのですが、残念ながらちょうど正面向いている状態でした。この写真ではオオハシだと分かりづらいですね…。

でも今まで動物園にいるのしか見たことがなく野生のオオハシを見るのは今回が初めてだったので、ツアーに参加したことで「この国ではオオハシさんって野鳥なんだ…!」と実感できました。笑

オオハシ

自然公園を散策

道端でのバードウォッチングを終えた後は「Ecogarden Arenal」という自然公園へ移動。ジャングルのような森の中を散策しました。

バードウォッチングツアーに行くというのに、虫除けスプレーを吹いてくるのをうっかり忘れてきてしまった私。公園内は蚊がめちゃくちゃ多かったので、私は歩きながら蚊を退治しまくってました。ガイドさん・夫・私の順で歩いていたので、とりあえず夫に寄ってきた蚊は10匹近く退治したよ!笑

ただ、ガイドさんが言うには「こういう森の中にいる蚊はデング熱は持ってないよ、ゴミ箱の近くにいるような蚊は持っている可能性が高いから注意したほうがいい」とのことでした。ほんまでっか?

自然公園

公園内にはバナナの木が生えていました。

バナナ

お腹が綺麗なイエローの鳥。鳥の名前はその都度ガイドさんが教えてくれたのですがメモしてなかったので忘れてしまった…。

鳥

池の近くを歩いていたら、ガイドさんが「あそこにワニがいるよ~」と。えっどこにいるの…?

ワニがいる池

いたーーーー!!怖ッ!!!

こちらが何もしなければ襲っては来ないのでしょうが(そう思いたい)、柵も何もない池だったので怖くてそそくさと立ち去りました。

ワニ

あと、他には自然公園内を歩いていたら野生のイチゴヤドクガエルも発見しました。3匹くらいピョコピョコ跳ねてて「こんなところに猛毒ガエルがいるのか…!!」と驚くやら恐ろしくなるやら。

朝食をいただきながら野鳥観察

自然公園を散策した後は公園入口にあるテラス席オンリーのレストラン?みたいなところへ戻ってきて、コーヒーと朝食をいただきました。野鳥の餌となるフルーツが置いてあるので、そこに色とりどりの鳥さんたちが集まってきます。かわいい。

鳥

鳥さんたちが食べている様子を見つつ、私たちもパイナップルとパパイヤをいただく。「いま鳥さんと同じもの食べてるね~」とほっこり。

鳥

少し離れたところから様子をうかがう、ブルーの鳥さん。

鳥

鳥だけじゃなく、リスまで寄ってきました。

リス

きゃわわ。

リス

モンテベルデとはまた違った生き物を色々見ることができて楽しかったです。夫は前日に引き続き、森の中に入れて楽しそうでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コスタリカ旅行
シェアする
ぷにたをフォローする
ゆるっとメキシコ生活

コメント