洗濯機がエラーで動かなくなったけど自力でなんとかした話

洗濯機がエラーで動かなくなったけど自力でなんとかした話

メキシコで売っている電化製品は日本のものに比べると、性能が良くない上にめちゃくちゃ高いです。

 

うちは家具・家電が元々付いている家です。しかも新築で入居したので、洗濯機・乾燥機・ソファなどは入居日に運んでもらっています。つまり新品。

ちょっと気になったのでLiverpoolへ行ったときに同じ洗濯機があるかどうかチェックしてみたのですが、うちにある洗濯機はなんと日本円で10万円以上しました。それなのに、1年もしないうちから時々洗濯機がエラーになることがあります。。。日本と比べてはいけないと分かってはいるけど、日本だったら5万円の洗濯機買ってもめったに壊れないのにな…なんてついつい考えてしまいます。

エアコンの省エネ機能といい、メキシコに住んでいると日本の電化製品がいかに優れているかを感じます。訪日外国人が家電を爆買いしていく気持ちがなんだか分かるかもしれない。笑

 

今までうちの洗濯機が出したエラーといえば、脱水中にすごい音したなーと思ったら途中で止まっちゃったり…洗濯機のフタがロックかかったまま開かなくなったり。。。ただ、どれも電源プラグを引っこ抜いてもう一度さしてみるとか、洗濯機メニューをちょっと変更してみるとかで何とか対処できていました。

でも今回は電源プラグ抜いてもまた同じようにエラーコードが液晶に表示されるだけで全然うまくいかない!

本当に最後のところでなぜかエラーで止まってしまったみたいで、脱水までちゃんと完了していたので、とりあえず洗濯物を先に干してからボタンをあちこちいじってみたけれどやっぱり無反応。

 

「これもう修理呼ぶしかないんだろうか。すぐ来てくれるかなあ…」なんて絶望を感じつつも、一縷の望みにかけて【メーカー名】 【lavadora】【エラーコード】と入れてググってみたら、なんか対処法が書かれているっぽいページがヒットしました。

ブラウザの翻訳機能を使いながら読んでみたら、どうやらこのエラーコードが出たら洗濯機自体をリセットしなくてはいけないようで、そこに書いてあったボタンを押したらなんとリセットに成功!(SUCCESS!!)

こうして修理を呼ばずともなんとか自力で対処できたのでした。日本だったら修理業者呼んだらすぐ指定した時間に来てくれますが、本当に何度も何度も書いているけど、メキシコの場合は時間通りに来ただけで神!というレベルなので、業者案件となると軽く絶望します。修理完了するまで一体何日かかるんだろう…って。

 

 

念のため、今回私がやった対処法をここに残しておきます。もしかしたら同じのを使っている方がいるかもしれないので。(しかし何かあっても自己責任でお願いします…)

うちで使っている洗濯機はmabeの縦型洗濯機です。先に述べた通り、エラーコード:E6が出たら電源プラグを抜こうが電源ボタンを押そうが何も反応してくれなくなるので、洗濯機自体をリセットするしかありません。

リセット方法は、E6のエラーコードが液晶に表示されているときに「seleccion etapa」というボタンと「+1hr」というボタンを同時に5秒間長押し。これで液晶画面が消えたら(電源が落ちたら)リセット成功です。

mabe洗濯機

うちの場合、その後に再度電源ボタンを押したらいつも通りの表示に戻っていました。どうしても洗いたいものがあったのでその後すぐに洗濯機を回しましたが、全く問題なく使えています。

今回は先人がネット上に情報を残しておいてくれたおかげでなんとか事なきを得ましたが、こんなにヒヤヒヤするのはもうカンベンしてほしい。どうせまた忘れた頃になんかエラーになるんだろうとは思ってますが…。

メキシコで使っている洗濯機のエラーっていつも原因がよく分かんないんですよね(´・ω・`)

しかし業者は極力呼びたくないので、いつも自分たちで何とかできないかを模索しています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

にほんブログ村