メキシコの家は謎の隙間だらけ

メキシコの家は謎の隙間だらけ

【虫注意】すんません。また虫の話です。虫ダメな方は回れ右してください。

でも今回、虫の写真はないのでご安心を。

====================================================

 

 

先日、キッチンで料理していたときにふと玄関のほうを見たら、触角のある生き物が。

「もしかしてGか?!」と思って戦闘態勢に入ろうとしたら、ただのコオロギでした。

しかし日本のコオロギよりでかくて、触角めっちゃ長くてびっくりした。

 

ド田舎育ちの私はコオロギつかむくらい全く問題ないのですが、ここはメキシコ。

「もしかしたらメキシコのコオロギは変な細菌とか毒とか持ってるかもしれん…!(゚A゚;)」

(※本当のところはどうなのか分かりません)

 

と警戒したので玄関マットを使って外に追い払いました。

これがムカデとかなら容赦なくぶっ叩くんですが、コオロギはなんとなく殺すのは忍びない。

 

でもその翌日私の知らない間にまた侵入して、ベッドサイドでピョコピョコ跳ねていたらしく、

見つけた主人が外にポイしてくれました。

後で聞いたらサイズ感や色が一緒くらいだったので、どうやら同じ子っぽい。

コオロギさんはどうしても我が家を見学したかったようです。

 

コオロギ程度の侵入ならたいして問題ではないのですが、蚊とかクモが入ってくるのは困ります。

そして一番困るのはサソリ。

主人もこの1年、生活圏内でサソリは見ていないそうですが…何があるか分からないから注意しないと。

 

問題は、家じゅうに隙間があること。玄関ドアの下はもちろん、窓枠にも謎の隙間があります。。。

 

謎の隙間

 

この隙間、一体なんのためのものなんでしょう…?24時間換気(アナログ)のつもりなの??

どう考えてもここから虫入ってきてるだろ!!と思ったのでマスキングテープでふさいでみました。

テープを貼っても窓の開閉はスムーズなままだし、剥がれてきません。

 

マスキングテープでふさいでみた

 

…いけるやん!!( ゚∀゚ )

 

 

もう見た目とかどうでもいい。隙間がふさげればそれでいい。

ってことで、同じ戦法で家じゅうのあらゆる隙間をマスキングテープでふさいでみました。

これで窓の隙間から蚊は入ってこないと思われる。

 

ただ、玄関ドア下の隙間はたぶん日本で売っている隙間テープでふさぐのが一番いいんじゃないかなと思いました。

また実家に依頼してEMSで送ってもらおうかな~…。虫コナーズ的なのもほしいなあ。

一応いまはマスキングテープ貼ってみたけど、気休め程度ってかんじ…。

 

 

ちなみに、今回使ったのは100均のマスキングテープです。

今年の夏はメキシカンなモチーフ(サボテン・フラミンゴ・パイナップル)が日本でも流行ってたので、

つい全種類買ってしまったのですが、こんな使い方をするハメになるとは思いもしなかった…笑

ダイソーのマスキングテープ

 

 

ところで、田舎のでかい虫には殺虫剤が全く効かないという経験則から、

殲滅対象の虫に遭遇したらとにかく棒でぶっ叩くという原始的な戦闘スタイルを15年以上貫いてきているんですが、

サソリもそれでいけるんだろうか…。

メキシコの殺虫剤は強力らしいから効くのかな。

 

 

 

↓よろしければクリックお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村