署名証明

署名証明

署名証明って何?

 

実は先日、日本である契約をするため印鑑証明書が必要となりました。

しかし、印鑑証明書とは自分の住む自治体に登録するものですので、A市からB市へ引っ越した場合、A市で登録していた印鑑証明書は無効になりますよね。

それにそもそも、私たちは日本の住民票を抜いているので非居住者です。「こういう場合どうするんだろう…?」と思ってググってみたら、海外在住者の場合、印鑑証明書の代わりに「署名証明」(サイン証明)という公的書類を取得することができるそうな。

 

というわけで、主人に在レオン総領事館に問い合わせてもらったところ、取得できるとの返答を頂いたので行ってきました。(開館時間 月~金 9:15-13:15、15:00-18:15)

 

 

必要な持ちもの

・パスポート

・滞在許可証

・発行手数料(1枚290ペソ)

 

(※あくまで、在レオン総領事館の場合です。住んでいる場所が管轄する大使館、総領事館によって対応が異なることがあるみたいなので事前の問合せ推奨)

 

在レオン総領事館の場所は?

 

在レオン総領事館はスタジアム近くにあるHampton Inn Hotelと同じビルにあります。

駐車場もありますが、ホテルと一緒になっているのですごく分かりにくかったです…。

最初、間違った場所に停めてしまったので駐車しなおし。

そして総領事館があるビルの受付へ行ったら、まだ間違った場所に駐車していたらしく…再度駐車し直し。

しかも受付にいたメキシコ人に「そこの紙に記入していろ」って言われただけで、駐車し直しに行くことを一切告げられず私だけ受付に取り残されたので、一人でポカーン…( ゚д゚)

 

私も署名証明取りに来たのに、一人だけ取り残されたと勘違いして「え?どういうこと???」と軽くパニックに陥りました。

(※何をしに行くか聞いていたのに、私に一切説明せず置いて行った主人のミス)

ちなみに在レオン総領事館の専用駐車場には看板があります。

ちゃんとそこに停めないと、普段テキトーなメキシコのくせにやたら律儀に停め直しさせられますのでご注意。

 

主人が戻ってきた後、エレベーターで9Fへ。署名証明を取得しに来たことを告げ、渡された書類に必要事項を記入。

書類に現住所を書く必要があるので、自分の住所はちゃんとメモしていったほうがいいです。

私はいまの自分の住所、長くてまったく記憶できていません…(´・ω・`)

 

書類提出した後に担当の方の前で漢字で署名をし、拇印を押せば完了。私たちの他に誰もいなかったので1時間もかかりませんでした。

署名証明なんてものが存在するなんて、海外に住んでみないと分かんないですねー。

印鑑証明だけでなく、海外から閲覧できないWEBページ、利用できないサービスがあるなどなど、日本に住んでいる間は気付かないことが多くて時々あたふたしてしまいます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村