メキシコのお店でいざ注文すると「ないです」と言われる確率が高すぎる件

メキシコのお店でいざ注文すると「ないです」と言われる確率が高すぎる件

メキシコへ住み始めてはや4カ月が経とうとしております。

そんな最近ふと思ったこと。

 

メキシコのレストランとかに入って、メニュー見て注文しようとすると「品切れです」って言われる率が高い気がする。(日本に比べて)

 

いや、ないもんはないで仕方ないと思うんです。

日本だって飲食店で「すみません、品切れです」って言われることはよくありますし、ないもの出せというわけではないです。

 

でもラストオーダー直前に来たわけでもないのに、店舗の前にでかでかと看板を出してる目玉メニューが「ない」って言われたり、

メニューとは別でテーブルの上にPOPが置かれているオススメメニューが即答で「ない」って言われることが続くとおいやる気あんのかコラ(#^ω^)とつい思ってしまうのです。。。

 

日本だと看板やメニューに「本日品切れ」的な張り紙をしておくといった処置を取ってくれることが多いと思うのですが、メキシコでは…たぶんそんな発想は一切ないんでしょうね。残念ながらこの国ではそんな親切な対応見たことがないです。

 

あまりにもこういうことが多すぎるので実は「(面倒くさいから)ないです(って言っておこう)」ということなのか?とすら思いました。

 

そんな疑心暗鬼になっても真相は分からないので仕方ないんですが…ほんとそう疑いたくなるほどメキシコの店員は適当な回答をしてくることが多いです。もちろんしっかりした対応をしてくださる方もいらっしゃいますが。

 

先日ロクシタンへ行ったときのことです。

最近発売されたばかりのスノーシアボディクリームを雑誌で見て気になったので、Buen Finで安くなったらいいな~と思って行ったのですがお店には陳列されておらず。スマホで画像を見せてお店の人に聞いたら、「ない」と言われました。

 

ここまでならまあ分かります。数量限定商品だし在庫がないものは仕方ないです。

しかし、その次に「この商品は先月で販売終了した」と言われたのです。

 

…いやいや、これ11月8日に発売されたばかりですよ???( ; ゚д ゚)それはさすがにないわー。

 

今年秋に発売されたイモーテルディヴァインのオイルがメキシコで販売された時期が日本と大体同じだったので、たぶんメキシコも日本も発売日同じだと思うんですよね。

また、日本よりも店舗数が少ないメキシコのほうが先行発売するとは考えられません。

 

そもそも私が見せたスマホのページ、Chromeの翻訳かけて日本語表示になっていましたが、メキシコロクシタンのオンラインショップページなんです。

まだ「在庫あり」になってるんですけどこれはなんなの?…とスペイン語もしくは英語で主張するのは面倒だったので言いませんでした。

 

他の商品を「これのほうが成分が良い」とかなんとか言ってすすめられましたが、スノーシアのふんわりしたテクスチャを体感したかったというのが一番の動機だし、何より適当なことを言われたのが腹立たしかったので何も買わずに撤収しました。商品知識が十分ではないのか、適当に嘘ついたのか知りませんが、もうあの店では買わないヽ(*`ε´*)ノプンスコプンスコ

 

ちなみにオンラインショップではいまもなお販売中です。(画像はロクシタンHPより)

日本で買うよりちょっと安い。「スノーシア」ってのは日本バージョンだけの呼び名なのかな?メキシコバージョンにはそんな文言一切ないです。

 

スノーシア

 

物流が日本よりも遙かに信用できないこの国で通販して大丈夫なのか?不安なのでどうしようかちょっと考え中です~

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村